人気ブログランキング |
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

タグ:熊本地震 ( 38 ) タグの人気記事

熊本県民天文台の望遠鏡はミカゲ光機製のニュートン式41cm反射赤道儀だった。しかし、熊本地震でこの望遠鏡は架台ごとひっくり返り、使用を断念した。ニュートン式反射の宿命として、接眼部が非常に高い位置になって覗くのが大変だったこともあり、カセグレン形式の望遠鏡が良いということになった。そうなると、赤道儀ではなく経緯台式のほうが観望用として適しているという結論に達した。

いろいろと紆余曲折はあったが、資金はライオンズクラブからの熊本地震復興事業からの助成で賄うことができ、望遠鏡は西村製作所のご厚意で作っていただけることになった。発注から一年以上の期間をかけてようやく完成した。

6月12日(火)の朝8時前には西村製作所のトラックがやってきて、クレーンを使っての搬入作業が始まった。望遠鏡と駆動装置の搬入据付はこの日に終わったのだが、それからの設定作業が難航して、試行錯誤の繰り返しの末、ようやく15日(金)午後11時過ぎにすべてが終了した。西村製作所の2人と一緒に記念撮影をしてお開きとなった。

しかし、その後せっかくの晴天なので惑星写真を撮ることになり、結局終了したのは日付が変わって午前1時ごろ。疲れた!!

e0174091_11381669.jpg
e0174091_11383352.jpg
e0174091_11383879.jpg
e0174091_11384388.jpg
e0174091_11384805.jpg

by astrokcao | 2018-06-16 11:39 | 天文台 | Comments(2)
昨日はブルーインパルスのチームが来熊。熊本城上空で展示飛行を行った。ほとんど雲も無く素晴らしい天気で、最高の飛行日和となった。

残念ながら私は熊本城へと行く時間が無く、自宅屋上からの撮影となったが、それでもなかなかの見物だった。およそ17kmほど離れているのだが、屋上からその飛行の様子が一望できた。

250mmの望遠レンズとKissX5を使っての撮影。手持ちで追いかけてみた。もっと長い玉を使うことも考えたが、空気の揺らぎが大きくこの組み合わせに落ち着いた。とりあえず撮れたので良かったが、テレビのニュースなどを見ていったい何の形だったのかが分かって面白かった。真横から見るのと、真下から見るのではずいぶんと見え方が違うもんだと思った。

この日、息子は熊本城へと出かけて撮影したみたいだが、終わった後にメールが来て一言「疲れた」と書いてあった。6万人が集まったそうなので大変だったんだろうな。

e0174091_15013751.jpg
e0174091_15014374.jpg
e0174091_15014808.jpg
e0174091_15015608.jpg
e0174091_15020280.jpg

by astrokcao | 2017-04-24 15:02 | 写真 | Comments(0)
今日は朝から晴れ間が広がるが、雲が流れにわか雨が降る変わりやすい天気だった。とにかく水蒸気の量がすごく、蒸し暑い。そんな中、10時から稲荷神社の今後のことについての話し合いが行われた。25軒の氏子が集まっての話し合いだった。

4月14日と16日の地震で大きく壊れてしまった神社の再建が大きな課題となっていたのだが、自分たちの家のことで手一杯だったため、この日まで先延ばしになってしまった。結局、神社を建てた地元の大工さんに修理を依頼することに決まった。またまた物入りだなあ。

その後、瓦の撤去などについて話し合い、終了。さらに、お墓のことについても話し合いが続いていた。

朝から撮影した太陽だが、雲が次々に通り過ぎて行くので難航。なんとか撮れたのがこの写真だ。昼過ぎに晴れたらもう一度撮影してみようかな。

e0174091_12182849.jpg
e0174091_12183356.jpg

by astrokcao | 2016-07-03 12:18 | 太陽写真 | Comments(0)
7月2日(土)から、いよいよ熊本県民天文台の一般公開が再開された。4月15日から一般公開を中止して2ヶ月半。ようやくここまでこぎ着けたかと思うと、感慨深いものがある。

この日は、有志3人が5時頃には集まってミーティングルームの整理に取りかかった。幸い震災ゴミを古墳公園駐車場で集めているので、まだ残っていたゴミを片付けた。とにかく不要なものは捨てることにして、どんどんまとめていった結果、室内がとてもすっきりと広くなった。スピーカーも大きなものは不要なので、ミニコンポ用の小さなものに取り替えて、正面の壁がすっきりとまとまった。ついでに、壁際の大掃除も行い、何年かぶりにきれいになった。

e0174091_13324047.jpg

途中、台長も合流し夜の一般公開に備えたのだが、雨も降るような天気で一般公開は中止となった。しかし、2人の見学者の方がみえて、それなりに関心の高まりを感じた。

結局、ミーティングルームとドーム内の整理をしてこの日は終了。なんとかお客さんを迎え入れることができるようになってきた。

7月5日(火)の望遠鏡搬出と、貸与していただける望遠鏡の搬入が楽しみだ。天気が良ければいいな!!


by astrokcao | 2016-07-02 22:00 | 天文台 | Comments(0)
6月20日から断続的に降り続く雨の勢いが恐ろしい。時間雨量150mmというものすごい雨が降ってから、すでに1週間以上も雨の日々だ。地面は雨を吸い込んでもうこれ以上耐えられないような状況だ。私の地区の周辺でも、あちこちで崖崩れが起こり通行止めの箇所が多い。堤防が削られて決壊寸前のところもあり、早く雨がやんで欲しい。予報では、今週末から天気は回復傾向になるようで、なんとか一息つけそうだ。

被災した家は、雨漏りで大変。風も強いので、ブルーシートが吹きまくられて雨漏りが激しいという。

当地区125戸中、仮設住宅入居は31戸 94人。全住民の約4分の1が仮設住宅への入居となる。仮設住宅はすぐ近くにあるし、地区ごとにまとまって入居できそうなので、少しは安心。

写真の整理が追いつかないので、とりあえずアップ。

by astrokcao | 2016-06-29 18:24 | 地震 | Comments(0)
今日も朝から雨が降っていた。ボランティアセンターは今日も休み。26日(日)で城南富合ボランティアセンターは閉鎖と決まった。あと少ししか活動期間がないのだが、雨ばかりでなかなか活動ができないのが歯がゆい。

それにしても、今年の梅雨はよく雨が降る。地震の被災地としては、大変困った事態である。あちこちの地割れに雨がしみこんで、とにかく土砂崩れが頻発している。いつ崩れるかと心配な箇所がたくさんあって、どうしようもない。

今日、先日購入した食器棚が届いた。地震に備えて、タンスのような引き出し形式にしてしまった。嫁さんの強い意向なので仕方が無い。ガラス戸だけは避けたいと思っていたのだが・・・。ふと気がついてみると、実家の食器収納用の納戸に似ている。板の引き戸と引き出しになっているので、よく考えると同じようなものだ。なんだかなあ。

とにかく仕事を終えて家に帰り、昼食をとってゆっくりとしていると、空が明るくなってきた。急いで屋上に上って撮影。黒点は全く見えなくなってしまった。しかし、大きなプロミネンスが出ていて見応えはあった。

e0174091_15242160.jpg
e0174091_15242880.jpg
e0174091_15243673.jpg
e0174091_15244519.jpg
e0174091_15244986.jpg

by astrokcao | 2016-06-23 15:24 | 太陽写真 | Comments(0)
昨夜から激しい雷雨で、とても夜は眠ることができなかった。夜半過ぎから雷が鳴り響き、風が吹きすさび、大雨の音で何も聞こえない。屋上の小屋が飛びはしないかと心配で、まるで台風のときのように緊張した。雷が鳴り響いている時間が長く、しかもすぐ近くに落ちたと思えるほど、地面が震えた。慌てて飛び起きて、家中のコンセントからプラグを抜いて回った。この付近は落雷の常襲地帯で、保険もあっさりと下りるほどだ。それにしても今回の雷は長くしかも強かった。雨も尋常ではなく、大きな被害を予感させるものだった。嫁さんの携帯からはひっきりなしに災害メールのお知らせが流れ、寝ることもできない。ようやく雨が峠を越えたのは2時半過ぎだっただろう。それからなんとか寝ることができた。

朝から、ボランティアセンター休止の連絡が入る。警報発令中なので仕方が無い。これで今日は完全フリーと思っていると、自治会長がやって来て役員会を開くとのこと。午後はこれでつぶれた。その後犬の散歩となって、終了。地区内でも崖崩れがあちこちでみられ、通行止めの箇所もある。もう一雨来たら被害は一気に増えそうだ。明朝の大雨の予報が気になる。もう降らないでくれ・・・ 

明日からいよいよ仮設住宅の入居が始まる。私の地区の住民は、7月31日からの入居分になっているそうだ。地区ごとにまとめての入居というふうに配慮されているようだが、あと40日も待たなければならないのは、なかなかこの梅雨を考えるとつらい。さて、どうなるものだろう・・・

今日、昼前に少し晴れ間がのぞき、可視光だけ撮影できた。夕方晴れたのだが、もやがひどく望遠鏡を出すのがためらわれてやめた。次はいつ太陽を拝めるのだろうか。

e0174091_21553763.jpg

by astrokcao | 2016-06-21 21:55 | 太陽写真 | Comments(0)
今日は朝から天気が良く、とにかく日差しが凄まじい。日焼け対策をきちんとやって、朝からボランティアセンターと急ぐ。今日はアメリカ人の団体がボランティアとして来られた。しかもほとんどが女性で、少し緊張してのお出迎えだった。しかし、実際に活動場所の家に送っていってみると、とにかく一生懸命に活動する姿に感動。コミュニケーションも熊本弁と片言の日本語というなかなかの取り合わせだが、なんとか上手くいっていた。最後は手を合わせて感謝されることもあって、なんだかうれしい一日だった。明日は、ボランティアセンターでの仕事はお休みなので帰りに酒屋によって日本酒を買って帰った。

今日の太陽は、昨日に引き続きプロミネンスが大きく吹き上げていて見栄えがいい。黒点周りの活動も活発で、なかなか素晴らしい。拡大撮影を始めたところで薄い雲が流れ、黒点のアップを撮ったところで時間切れ。ちょっと残念だった。

e0174091_09433178.jpg
e0174091_09434349.jpg
e0174091_09434853.jpg

by astrokcao | 2016-06-18 20:00 | 太陽写真 | Comments(0)
昨日は雨。朝からひどい土砂降りで、大変だった。朝から授業だと思って慌てて学校へ行くと、3・4時間目の授業でがっくり。とりあえず理科室をきれいにして、授業準備をして過ごす。授業後、ボランティアセンターへ。今日から看護師さんがいなくなった。それだけでずいぶんと寂しくなる。作業は、ブロックと瓦の処理。最近この作業ばかりしているような気がする。おまけにヒルに吸い付かれて気持ち悪っ!!

15日の太陽は、結構いろいろと見えていて楽しい。黒点も立派で、太陽頑張ってますという感じだ。しかし、この日はブロック塀を大ハンマーで破壊したので、疲れ果てて処理をする元気もなかった。今朝早起きしての処理。撮像面を掃除したので、少しはましになった。

e0174091_07055389.jpg
e0174091_07060084.jpg
e0174091_07060554.jpg
e0174091_07061026.jpg
e0174091_07061474.jpg

by astrokcao | 2016-06-17 07:06 | 太陽写真 | Comments(0)
今日は朝から快晴。しかも授業もボランティアセンターもお休み。朝からのんびりできるのがとてもうれしい。仮設住宅の抽選結果が17日(金)までには郵送されてくるらしい。あちこちでこの話題がささやかれている。22日(水)には入居が始まるということで、建設も急ピッチで進んでいる。しかし、工業団地の仮設住宅建設はまだ始まったばかり。後1ヶ月ほどはかかりそうだ。梅雨を前に、壊れた家で過ごしている人は心配が募ることだろう。早く完成して欲しい。

塚原グラウンドの仮設住宅・・・完成間近 96戸
e0174091_14334431.jpg

城南工業団地の仮設住宅・・・ようやく着工 完成までにはまだまだ!!

e0174091_14374496.jpg
自治会としては、困ったこともある。仮設住宅に入居すると、仮設住宅の自治会が作られるのだそうだ。そうすると、現在の自治会からは抜けてしまうことになる。だが、2年後に家を再建すると再び元の自治会に復帰ということになるわけだ。なかなかその間、つながりを保ち続けるのが難しいような気がする。その対応について、自治会の役員会で協議しなければならない。

今日の太陽は、大きなプロミネンスが出ていて、黒点の周りの活動も活発でなかなか見応えがある。それにしても、撮像面の汚れが一段とひどくなってしまった。今日は清掃をしておこう。

e0174091_12361527.jpg
e0174091_12362168.jpg
e0174091_12363053.jpg
e0174091_12363413.jpg
e0174091_12365459.jpg

by astrokcao | 2016-06-14 12:37 | 太陽写真 | Comments(0)