人気ブログランキング |
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

3日から4日にかけて熊本県民天文台で撮影した画像の処理を進めている。

前回はDSSを使って重ねたのだが、どうも色がよくないような気がして再処理をしてみた。今回はPhotoshopCCだけを使ってレイヤー合成をしてみた。20枚の合成はなかなか骨が折れるが、差の絶対値で確認しながらの合成。

今回の方が色はよく出ていい感じだと思う。

M27
GS-400RC/TR改 西村製経緯台 キャノン6D HKIR改造 2分露出×20枚 PhotoshopCCで処理

e0174091_12081998.jpg

by astrokcao | 2019-08-05 12:08 | 天体写真 | Comments(0)
今日はとてもよく晴れたので久しぶりに屋上に上って撮影。

今夜はM16とM17、それにはくちょう座の超新星レムナント。天の川もよく見えて透明度もよかった。久しぶりの乾燥した澄んだ空だったので、いい気持ちで撮影できた。

翌日処理をしてみたのだが、フラットがなかなかうまく合わない。かなり苦戦。それでもなんとか処理をしてみたが、もっと空の暗いところで撮影したいなあと思う。月が昇らなければ、徹夜で頑張ったのだが・・・

M16&M17 1分×50枚 ε-180ED 6D(HKIR改造) EM-200改 DSS+SI8+PSCC

e0174091_18494785.jpg
はくちょう座のベール星雲 超新星残骸 2分×11枚 以下同じ
e0174091_18540031.jpg
いて座付近の天の川 タムロンSP20-40mm (20mmF2.5) 改造6D 30秒固定撮影
自宅屋上でもこれくらいは写るのだからうれしい。

e0174091_12050740.jpg
処理をやり直してみた。
e0174091_12180826.jpg

by astrokcao | 2019-06-24 18:50 | 天体写真 | Comments(0)
改造6Dファーストライトで撮影した画像の処理を進めている。子猫の妨害もあってなかなか進まない。ようやく遊び疲れてお昼寝中なので、今のうちになんとか進めてみた。

まずは、M8とM20。定番中の定番だが、今回は猫の手を中心にしてみた。しかし、やはり露出不足でなかなか。

M8&M20付近 ε-180ED 改造6D ISO1600 45秒露出*30枚 DSSでフラット・ダーク処理・スタック処理。PhotoshopCCで調整。
e0174091_12051432.jpg
次は網状星雲 60秒*10枚 処理は同じ
e0174091_12061533.jpg
はくちょう座サドル付近 60秒*20枚
e0174091_12071300.jpg

by astrokcao | 2019-05-05 12:07 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜はよく晴れた。昼間からいろいろと屋上で準備を始め、カメラもセットしてパソコンも起動した。

冷却CMOSカメラを購入したが、後処理で躓いてしまいなかなか思うように作品に仕上がらない。できないことはないのだが、結構手間が大変だった。

そこで、今更ながら改造6Dを手に入れた。ハヤタ・カメララボのHKIR改造だ。改造済みのカメラが出ていたので、連休に間に合うように注文してしまった。これで、1月から3月まで突然授業が倍増してしまったおかげで稼いだ給料が、ほぼなくなってしまった。でも、働いた分だからまあいいか。

しかし、届いてから天気が悪くてなかなか試写ができなかった。ようやく昨夜使えてほっとしているところだ。

昨夜はとりあえずイプシロン180EDで撮影。夏の星雲が上ってくるまでいろいろと試してみた。例のクワッドバンドフィルターはどうなんだろう。使ってみると確かに露出は伸ばせるが、真っ青な画像になる。処理でちゃんと色は出るが、少しどうしようか迷ってしまった。

そこで、フィルターは外してそのまま撮影することにした。しかし、露出が伸ばせない。ISO1600で1分露出が限界だった。とりあえず撮影を進め、最後にダークとスカイフラット(レジ袋を鏡筒にかぶせて薄明の空を撮る)、フラットダークを撮影して終了。

今回はさそり座付近の撮影から始めて、M8&M20、M16と進めていき、高度が上がってきたところではくちょう座付近を撮影して終了。5時頃には撤収して風呂に入ってから就寝。8時前には起きて子猫の世話をしてから朝食。その後、年寄り猫の病院へと出かけてようやく太陽撮影。それから太陽の処理を済ませたところで、昨夜の画像処理を開始。

今回はDeepSkyStacker(DSS)にライトフレーム、ダーク、フラット、フラットダークを読み込ませて一気に処理。昼食後にPhotoshopCCで調整をして終了した。

とりあえず処理が終わったのが、北アメリカ星雲とペリカン星雲だ。1分露出*25枚 まだまだ露出不足だが、小さくしてごまかしてみた。これからが楽しみな写りだった。すかっと晴れたら、空のきれいなところで星野写真を撮ってみたい。

e0174091_13462198.jpg

by astrokcao | 2019-05-04 13:47 | 天体写真 | Comments(0)
1月2日に撮影したバラ星雲を再処理してみた。元画像がよくないとどんなに頑張ってもやはりなんとも・・・

しかし、前回よりはましになったかもしれません。さて?

e0174091_17451482.jpg

by astrokcao | 2019-02-02 17:45 | 天体写真 | Comments(0)
11月15日に見えた月面Xを再処理してみた。少しはましになったかも。

月面X 2018年11月15日 3000フレーム撮影
セレストロン C-8 2000㎜直焦点 TWO ASI-290MC AutoStakkert!3で60%スタック後、PhotoshopCCで調整
e0174091_18345082.jpg
次は11月6日に撮影しておいたM42.今年最初の撮影だ。しかし、自宅周辺も明るくなってきたので2分露出でもかぶってしまう。なかなか。

M42 タカハシ ε-180ED キャノンKissX5改 5×120s 10×60s 5×30s 5×1s かな?

e0174091_18381251.jpg

by astrokcao | 2018-11-22 18:38 | 天体写真 | Comments(0)
最近とても寒いのだが、透明度のいい日がある。どうしようかと悩みながらも屋上の観測室へと昇る。

最近イプシロン180を赤道儀からおろし、20cmF6反射を載せてある。あまりにもカメラのミラーボックスによるけられが大きいので、辟易としてしまったのが原因だ。結局視野の2/3ぐらいしか使えていないことになる。フラットをとっても余り上手くいかず、あきらめてしまった。それにF2.8は我が家の環境では明るすぎる。イプシロン160の方が使いやすかったと後悔している。

20cm反射は笠井トレーディングの銀次という機種だ。ずいぶん昔に買ったのでメッキがそろそろ怪しくなっているが、きれいに洗浄して光軸もあわせ直して置いた。コマコレクターはビクセンのR-200用のものを流用している。有ると無しとではずいぶんと違う。まずまず満足できると思っている。ゴーストもほとんど出ないので、なかなかいい組み合わせのように感じる。

22日はM1かに星雲、M45プレアデス星団、M42オリオン大星雲。27日は月、M42、馬頭星雲を撮影。とりあえず冬物の定番は撮ったので一安心。

e0174091_14375167.jpg
e0174091_14380792.jpg
e0174091_14381385.jpg
e0174091_14382376.jpg
e0174091_14383502.jpg
e0174091_14400547.jpg

by astrokcao | 2017-12-28 14:40 | 天体写真 | Comments(0)
今日は雨だったので先日の写真の処理を行った。とりあえず今日はM45を6Dで撮影したものを処理してみた。

しかし、180EDと6Dの組み合わせではけられが大きく、写野が狭くなる。仕方が無いとはいえフラットを撮っても今ひとつ改善できないほどだ。仕方が無いので中心部をトリミングして仕上げている。

それにしても6Dが故障したのには参った。明日修理に旅立つ予定。

M45 180ED 6D 120秒×10枚 180秒×10枚 SI8 PhotoshopCC
e0174091_18494567.jpg

by astrokcao | 2017-10-02 18:49 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜は本当に気持ちの良い夕方で、猫といっしょに屋上で涼みながら撮影準備を進めた。鏡筒のバランスを見直してファインダーを中央に移し、全体的にきちんと組み直してみた。夕食後屋上に上って撮影開始。

快調に撮影が進み、ガイドの調子も良い。喜んでいると次第に空が潤んだようになってきた。水蒸気の量が増え薄雲が広がってきたようだ。
とりあえず撮れそうなところを選んで撮影を続けるが、24時近くになったところで雲が広がり撤収。少し残念だが、久しぶりにきれいな空のもと、楽しい時間だった。

M31 2分×5枚
e0174091_12083914.jpg
M8から猫の手 2分×5枚
e0174091_12092919.jpg

by astrokcao | 2017-08-17 12:09 | 天体写真 | Comments(2)
4月3日から4日にかけて撮影した春の銀河。彗星を撮影したついでの撮影だが、久しぶりに銀河を撮ってみた。

鏡筒の向きによってバランスが変わり、そのたびにガイドが微妙に不安定になる。とにかくバランスをきちんと取ることが何より大切だと思い知らされた。そこで問題となるのがファインダーだ。どうしても最初の基準星を入れるために必要なのだが、これが上手くない。鏡筒の前と後ろに台座があるが接眼部とは30°ほど向きがずれている。そのためどちらの方向に向けても微妙にバランスが変化してしまう。さて、どうしたものか・・・ 以前は取り外し式にしていたが、またそれに戻すかな?

現在は東の空でバランスがとれるようにセットしている。空の関係で北と西は明るくて撮影には不向きだからだ。もう少し詰めないと・・・

さて、今回はLPS-P2を入れて撮影している。PhotoshopCCでRAWファイルを現像後ステライメージ7で重ね合わせて少し処理後再びPhotoshopCCで調整して終了。NeatImageで必要に応じて処理をしてみた。どちらにしても露出不足で枚数を稼ぐ必要があると痛感した。

再度冷却CCDを動かそうかどうか迷っているところだ。さてさて・・・

M104 ソンブレロ星雲
e0174091_16274821.jpg
M101 回転花火星雲
e0174091_16281586.jpg
M81とM82
e0174091_16284018.jpg
マルカリアンチェーン おとめ座銀河団
e0174091_16291926.jpg




by astrokcao | 2017-04-05 16:29 | 天体写真 | Comments(0)