人気ブログランキング |
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

昨夜は快晴。透明度もよくしかも赤道儀が復活。

これは頑張るしかないのだが、前の晩の忘年会で飲み過ぎて、何年かぶりの二日酔い。やれやれ。

午前中はぐだぐだで使い物にならず、お昼ぐらいから活動開始。何とか屋上のタカハシ90S改赤道儀をおろして、EM-200改に載せ替えた。その後、長いことしまいっぱなしだったε-180EDを載せ、ガイド鏡を載せて2つの光軸あわせ。さらに、β-SGRを組み付け、各種配線を復活させてなんとか準備完了。

犬の散歩を済ませる頃には二日酔いからも復活。

夕食前17時過ぎには屋上で撮影準備を済ませた。金星をとらえて大体のピント出しをするのだが、何せ星が出ない。熊本は日本の西端に近いので、なかなか日が沈まない。日没が早い東の方がうらやましい。そんなこんなしているうちになんとか星が見え始めピント出しを行うが、よく分からない。しかし、時間も無いのでそのまま撮影開始。自動導入がこんなにありがたいとは!!

極軸あわせもまだ済んでいないのだが、とりあえず自動追尾だけで撮影。10秒、15秒、20秒、30秒と露出時間を延ばしていく。最後は木の陰に隠れてしまって撮影終了。

45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova彗星
2016年12月30日 18:46:58~18:55:09 30秒露出×13枚コンポジット
ε-180ED KissX5改 ISO800 EM-200改自動ガイド

e0174091_12163479.jpg
e0174091_12164473.jpg
e0174091_12164997.jpg

三枚は同じ元画像からコンポジットを加算平均、加算、σクリッピングとしてみたもの。何か変わるのかなあ。

その後、いろいろと撮影して終了。今夜は隣の神社の参道に赤々と灯りがつくので撮影は無理かな。今年最後の天体写真撮影だった。



by astrokcao | 2016-12-31 12:18 | 彗星 | Comments(0)
今日は夕方から天文台に行って、45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova彗星を撮影してきた。なかなか探し出せずに時間がかかってしまったが、何とか撮影できて良かった。それにしても自動導入赤道儀になれてしまっていると、なんとも・・・

途中Tommyさんが来台。いっしょに撮影してくれて楽しい時間となった。

とりあえず撮れた写真
キャノン 6D トキナー 300mmF2.8
2016年12月28日 18:34:11~18:39:16
10秒+15秒*8枚

e0174091_22400611.jpg
e0174091_22410648.jpg


by astrokcao | 2016-12-28 22:51 | 彗星 | Comments(0)
今朝早起きして撮影した成果。昨日のとほほのリベンジ。月がなければねえ!!!

252P LINEAR彗星
2016年3月26日 4時34分~40分
20秒+30秒×7枚
Sharpstar50ED 5cm 280mm (ボーグ 0.85×レデューサー)
KissX5改 ISO800

e0174091_11520993.jpg

by astrokcao | 2016-03-26 11:52 | 彗星 | Comments(0)
 3月12日(土)は天文台の運営の日。この日は運営委員会も開かれるので、会員が集まって会誌「星屑」の発送作業を行う。みんなが集まる前に、ちょっと月とカタリナ彗星を撮影しておいた。月は月齢3できれいな三日月型だ。しかし、4日月。ややこしい。KissX5では41cm反射の2400mmの焦点距離では一枚には収まらないので、2枚に分けて撮影して合成した。結構シーイングも鏡の冷却も不十分だったので処理の結果がこれだ。画像処理の力というところかな。

e0174091_17383115.jpg

 その後、カタリナ彗星を撮影。41cm反射直焦点、30秒露出を9枚合成。ISO800。かすかに尾が出ているのが分かる。北の空が暗いところで、もう少し露出をかけられれば立派な姿が撮れるのだが。

e0174091_17390232.jpg
とりあえず、今回の成果は以上。

by astrokcao | 2016-03-12 23:59 | 天体写真 | Comments(0)
 昨夜は快晴。夕方から撮影準備を進める。国際光器のシャープスター50EDという屈折望遠鏡を、オーストリア日食のために購入した。ボーグの0.85レデューサーが上手くついたのでしばらく使って遊んでみたのだが、すっかり存在を忘れていた。しかし、太陽観測の中でふと思い出し復活させることになった。昨夜はKissX3をつけて撮影することにして、銀次20cmF6反射に同架してみた。とりあえず20cmも5cmもカタリナ彗星に向けてみた。Juroさんからメールが入り撮影せよとの無言の圧力がかかったからだ。しかーし、ε180EDは下ろしてしまっているので、まあこれで我慢ね。

 カタリナ彗星は、暗くなっていると思いきや意外と尾が長く出ていて話題となっているらしい。知らなかった。ついでにオリオン星雲と馬頭星雲も撮ってみる。前にも感じたことだが、屈折系は撮影がすごく楽だな。とりあえず処理が終わった写真をいくつか。

カタリナ彗星 C/2013 US10

国際光機 シャープスター50ED + ボーグレデューサー ISO800 60秒 × 8枚

e0174091_22011217.jpg
笠井トレーディング 銀二 GINJI200N 20cmF6 ニュートン ビクセンコマコレクター
ISO800 120秒 × 10枚
e0174091_22040605.jpg

馬頭星雲 国際光機 シャープスター50ED + ボーグレデューサー

e0174091_22080469.jpg



by astrokcao | 2016-03-02 22:08 | 天体写真 | Comments(0)
1月16日(土)の運営の前に、急いでパンスターズ彗星を撮影してみた。本当は前日に撮りたかったのだが、寒さで断念した。この日は遅くなるほど曇る予報だったので、急いで準備をして撮影をしてみた。ところが赤道儀の脱調が起きていて、自動導入が出来ない。しばらく起こらなかったのだがこの寒さで再発したのかもしれない。どうしようかと思ったが、近くの恒星にあわせてそこから中速でパソコン上から動かして導入した。何とか入ったところで撮影開始。しかし、月がそばで光っているのでなかなか露出は伸ばせず30秒露出で撮影。とにかくたくさん撮って重ねることにした。とりあえず処理を済ませて見たモノがこれだ。

e0174091_10004465.jpg

パンスターズ彗星 C/2013X1
Pentax 105SDHF直焦点 105mm 700mm
Canon6D ISO1600 30秒露出 8枚コンポジット
ステライメージ7 PhotoshopCC

この日の運営にはDioさんも手伝ってもらい大助かりでした。オーロラを今月末に見に行くというカップルが来台。カメラの使い方について熱心に質問されたので、詳しく解説&実際に撮影もしてもらった。どんな写真がと撮れるのかが楽しみだ。


by astrokcao | 2016-01-18 10:04 | 天体写真 | Comments(0)
19日早朝のとほほなカタリナ彗星の写真を、ダメ元で処理してみた。60秒露出を7枚コンポジット。少しはまともな感じになったような気がしないでもない。海外の写真には素晴らしいものがあり、まだまだイオンの尾も活発に変化しているらしい。その一端が見えるような見えないような。

e0174091_17512163.jpg

by astrokcao | 2015-12-20 17:51 | 天体写真 | Comments(0)
今朝は冷えた。朝4時前には目覚めたのだが、4時30分まで布団でぐずぐずしていたのが間違いだった。急いで防寒の用意をして屋上へ上ると、北西の方角に雲が見える。北の方低くにも雲がたなびいている。これは雲がやがて全天を覆う兆候だ。まずい!急いでスライディングルーフを開けて、セットしておいたカメラの電源を入れる。フォーカサーの設定を済ませ、ピント出し確認。アークトゥルスで位置決めを済ませ、カタリナ彗星を導入、すぐに撮影開始。ここまでおよそ10分というところか。パソコンの電源を入れて待機させておいたのが良かった。しかし、1枚目が終了したところでそろそろ薄雲がかかり始めた。結局満足な写真は、最初の一枚だけという結果に終わった。こんなことなら、布団からあと10分でも早く出ていれば良かった。無念。

カタリナ彗星 C/2013 US10
2015年12月19日 4時47分 ISO1600 60秒露出
タカハシ ε-180ED キャノン 6D タカハシ EM-200 ノータッチガイド

e0174091_05513338.jpg

by astrokcao | 2015-12-19 05:51 | 天体写真 | Comments(0)
昨日は天文台で忘年会後そのまま観測会となった。夜半過ぎまで熊本大学天文部の皆さんで写真撮影。6D改造機を持ってきた学生がいて、冬の散光星雲に挑んでいた。その後、仮眠をとり4時には起き出してカタリナ彗星に向けて準備を始めた。今回は高田さんも撮影するということなので、41cmは高田さんに譲り、私は同架してあるペンタックスの105SDHFで撮影することにした。夜のうちにフードを作って朝露に備えておいた。いろいろとドタバタはあったのだがとりあえず撮影も無事に終了。双眼鏡で見る彗星はとてもきれいだった。最後に41cmで彗星を眺めて観測終了となった。きらりと光るコマが印象的だった。

カタリナ彗星 C/2013 US10
Pentax 105SDHF 直焦点 キャノン6D ISO1600 自動追尾
露出 60秒を7枚 120秒を1枚コンポジット

e0174091_17380204.jpg

写りは今ひとつだったように思う。もう少し露出を伸ばしてみたかった。それと暗い空が欲しい。


by astrokcao | 2015-12-13 17:38 | 天体写真 | Comments(0)
今朝も晴れた。寝室からオリオン座が西の空にきれいに見えていたので起床。屋上へ。撮影をパソコンに任せながら、双眼鏡で眺めてみる。5cm7倍の双眼鏡でもしっかりと見えている。かすかに尾も見えるような気もするが、どうかな。とりあえず処理をしてみた。1分露出を10枚コンポジット。フラットなし。

e0174091_07090523.jpg

by astrokcao | 2015-12-12 07:09 | 天体写真 | Comments(0)