ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

タグ:ε-180ED ( 21 ) タグの人気記事

昨夜は水蒸気が多く少しもやっていたが、きれいな星空だった。天文台から帰ってから清和まで行くかどうか迷ったのだが、昨夜も遅かったし一日中忙しかったので断念。
自宅屋上で撮影することにした。

今回のテーマは「ラッキーイメージング」。TWOのASI-290MCをε-180eEDにつけて撮影してみようを考えていたのだが、先日はピントが出ずに断念。いろいろとリングを組み合わせて何とかピントが出るように準備を進めていた。せっかくの機会なので今夜撮影してみることにした。

10秒露出でも結構写ってくるので、これからが楽しみ。彗星や冬の定番をいくつか撮ってみた。とにかく軽いので望遠鏡の調子もいいし、撮影も超楽。後処理もAutoStakkert!3でスタックしてPhotoshopCCで調整するだけなので楽勝。それなりに楽しめる。ただ、低照度の場合、色ノリが悪いのが欠点かも。貧血写真になってしまう。

とりあえず昨夜撮影して処理をざっとやってみたもの。

共通データ 高橋 ε-180ED TWO ASI-290MC ノータッチガイド
      AutoStakkert!3でスタック後PhotoshopCCでレタッチ

46P(ウィルタネン彗星)  10枚×30秒
e0174091_13163824.jpg

38P(ステファン-オテルマ彗星) 21枚×10秒
e0174091_13180489.jpg
M1 60枚×10秒
e0174091_13183861.jpg
M42 18枚×15秒 12枚×5秒 19枚×1秒
e0174091_13193804.jpg
少し色味を補正
e0174091_13465423.jpg
結果として、まずまず使えることを確認できた。特に彗星に関してはとても使いやすいと思う。露出時間が短いのでなかなかいい感じに仕上がる。もう少しピントを合わせる必要があるが、気温の変化で大きくピントが変わるので、1時間するともう駄目だった。その間気温は5度以上下がっていた。なかなか難しいけれども、やってみる価値はあると感じた実験だった。

こうなると、もう少し大きなカメラが欲しくなる。物欲の世界だなあ… しかし、ミラーボックスがないと処理が楽だなあ!!







[PR]
by astrokcao | 2018-11-11 13:23 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜は快晴。風もなく暖かい夜だった。J氏の電話で屋上に上り撮影することにした。

最初はここしばらく撮りたいと思い星図を眺めては撮影計画だけは立てていた46P(ウィルタネン彗星)。南に低くろ座にいて地平高度が15度ほどしかない。とりあえずピント出しを済ませてから望遠鏡を向けてみると、写野中央にぽつんと写っていた。30秒露出で20枚ほど撮ってみた。ほとんど動きはなさそうなので、後の処理は楽そうだった。

今朝とりあえず処理をしてみた。なんとか写っているけれども、これからが楽しみな彗星である。さて、12月上旬にはどんな姿を見せるのかな?

46P(ウィルタネン彗星)
2018年11月6日 21時26分~39分まで 20×30秒 イプシロン180ED KissX5
PhotoshopCC SI8 自宅屋上観測室
e0174091_12031924.jpg

[PR]
by astrokcao | 2018-11-07 12:05 | 彗星 | Comments(0)
今日は雨だったので先日の写真の処理を行った。とりあえず今日はM45を6Dで撮影したものを処理してみた。

しかし、180EDと6Dの組み合わせではけられが大きく、写野が狭くなる。仕方が無いとはいえフラットを撮っても今ひとつ改善できないほどだ。仕方が無いので中心部をトリミングして仕上げている。

それにしても6Dが故障したのには参った。明日修理に旅立つ予定。

M45 180ED 6D 120秒×10枚 180秒×10枚 SI8 PhotoshopCC
e0174091_18494567.jpg

[PR]
by astrokcao | 2017-10-02 18:49 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜は久しぶりに快晴だった。最近昼間は晴れるが夜になると雲が広がる日が続いていた。しかし、昨夜は天文台の運営が終わっても晴れていたので、帰宅後屋上へ。そのまま3時半頃まで撮影していた。

しかし、キャノン6Dの調子がおかしい。バルブで1分露出をすると5分以上の露出になってしまう。そのうちバッテリーとの通信も上手くいかなくなり、バッテリー情報が出てこない。何とかだましだまし使って見たが、とうとう今日修理の依頼をした。多分基盤が結露してだめになったような感じだ。4万円コースかも… とほほです。

そのため、後半はX5改を使っての撮影となった。とりあえず彗星の画像は処理をしてみた。

C/2017 O1 ( ASASSN ) ε-180ED 6D 60秒×16

e0174091_15395975.jpg
C/2017 O1 ( ASASSN ) ε-180ED X5 120秒×5
e0174091_15404850.jpg
その他は後ほど。

それにしてもきれいな空だった。冬の天の川がよく見えていた。終了間際には大きな流星が流れ、思わず叫びそうになってしまい慌てた。

[PR]
by astrokcao | 2017-10-01 15:42 | 彗星 | Comments(0)
18日から19日にかけて撮影した画像を処理してみた。水蒸気の影響か今ひとつの結果だった。

ε-180ED KissX5改 EM-200改

M31 ISO1600 60秒 20枚
e0174091_14294545.jpg
M33 ISO800 90秒 20枚
e0174091_14295035.jpg
M45 ISO1600 60秒 15枚
e0174091_14295604.jpg

[PR]
by astrokcao | 2017-09-20 14:39 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜は本当に気持ちの良い夕方で、猫といっしょに屋上で涼みながら撮影準備を進めた。鏡筒のバランスを見直してファインダーを中央に移し、全体的にきちんと組み直してみた。夕食後屋上に上って撮影開始。

快調に撮影が進み、ガイドの調子も良い。喜んでいると次第に空が潤んだようになってきた。水蒸気の量が増え薄雲が広がってきたようだ。
とりあえず撮れそうなところを選んで撮影を続けるが、24時近くになったところで雲が広がり撤収。少し残念だが、久しぶりにきれいな空のもと、楽しい時間だった。

M31 2分×5枚
e0174091_12083914.jpg
M8から猫の手 2分×5枚
e0174091_12092919.jpg

[PR]
by astrokcao | 2017-08-17 12:09 | 天体写真 | Comments(2)
昨夜は快晴。久しぶりに徹夜をしてみた。しかし、本当に久しぶりに使う望遠鏡、使い方を忘れてしまっていた。撮影を始めようと準備をしていると、イプシロンの補正レンズがない。慌てて取りに降りて準備。その後もいろいろとあって、なかなか撮影に取りかかれない。

おまけに、ε-180EDにファインダーをつけたらバランスが狂ってしまい、ガイドが安定しない。とうとう取り外してバランスを取り直して再開した。しかし、赤緯方向のアライメントが上手くいかずに赤経だけの一軸ガイドで撮影。どうにか撮れて良かった。

M8から初めて夏の星雲の有名どころを撮っていく。その後彗星を二つ撮り、最後に再び星雲を撮って終了。

途中で、魚眼レンズでも撮ってみたが、ISO800 F8 で3~5分とか撮ってみると良さそうな感じだった。

今日の成果

共通データ

タカハシε-180ED キャノンX5改 ISO800 2分露出 自動ガイド

M8 2分×5枚
e0174091_14272629.jpg
41P タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星 2分
e0174091_14282142.jpg
2015V2 ジョンソン彗星 2分
e0174091_14284700.jpg
残りの処理はそのうちに・・・

[PR]
by astrokcao | 2017-05-27 14:29 | 天体写真 | Comments(0)
4月3日から4日にかけて撮影した春の銀河。彗星を撮影したついでの撮影だが、久しぶりに銀河を撮ってみた。

鏡筒の向きによってバランスが変わり、そのたびにガイドが微妙に不安定になる。とにかくバランスをきちんと取ることが何より大切だと思い知らされた。そこで問題となるのがファインダーだ。どうしても最初の基準星を入れるために必要なのだが、これが上手くない。鏡筒の前と後ろに台座があるが接眼部とは30°ほど向きがずれている。そのためどちらの方向に向けても微妙にバランスが変化してしまう。さて、どうしたものか・・・ 以前は取り外し式にしていたが、またそれに戻すかな?

現在は東の空でバランスがとれるようにセットしている。空の関係で北と西は明るくて撮影には不向きだからだ。もう少し詰めないと・・・

さて、今回はLPS-P2を入れて撮影している。PhotoshopCCでRAWファイルを現像後ステライメージ7で重ね合わせて少し処理後再びPhotoshopCCで調整して終了。NeatImageで必要に応じて処理をしてみた。どちらにしても露出不足で枚数を稼ぐ必要があると痛感した。

再度冷却CCDを動かそうかどうか迷っているところだ。さてさて・・・

M104 ソンブレロ星雲
e0174091_16274821.jpg
M101 回転花火星雲
e0174091_16281586.jpg
M81とM82
e0174091_16284018.jpg
マルカリアンチェーン おとめ座銀河団
e0174091_16291926.jpg




[PR]
by astrokcao | 2017-04-05 16:29 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜はとても良く晴れた。41Pをずっと撮ろうと思ってはいたのだが、なかなかチャンスがなく今まで来てしまった。しかし、月も半月に近づき今日撮るしかないと夕方から準備を進めた。

とりあえず夕食後に屋上に登って撮影開始。しかし月が明るい。北東の空に近い41Pを導入するがまだ明るくて良く写らない。それでも露出を変えて撮影を続ける。その後北斗七星の周りの星雲を撮りながら時間を過ごす。

ようやく月が沈み空が暗くなったのは夜半過ぎ。それから2時頃まで撮影を続けて終了。1時前後に41Pを最終的に撮影した。とりあえず19枚をコンポジットして仕上げてみた。なかなかきれいな彗星だった。

明け方まではさすがに無理で、3時前には就寝。明け方の彗星たちは見逃してしまった。

41P タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星
2017年4月4日 0時48分~1時15分 ISO1600 60秒露出×10枚 + ISO1600 120秒露出×9枚
タカハシ ε-180ED キャノン KissX5改 EM-200改

e0174091_13405648.jpg

ついでにこの日に撮った M51

e0174091_13413629.jpg



[PR]
by astrokcao | 2017-04-04 13:41 | 彗星 | Comments(0)
昨日は夕方から天気が悪くなるという予報だったにもかかわらず、18時頃には快晴となった。暖かい陽気なので、屋上でエンケ彗星を撮影してみた。先日撮影してこれだと思ったのは、金星のゴーストのようだったので、慌てて削除した。Juroさんからの指摘があって良かった。

というわけで、今夜はリベンジ。Win10の更新に邪魔されながら、金星で位置合わせをして次にペガスス座γでピント合わせ。その後自動導入でエンケ彗星に向ける。10秒露出から初めて、15秒、20秒、30秒と伸ばしていく。最後に撮った30秒露出20枚を加算平均して仕上げた。

まあこんなものかなという仕上がり。でっかいゴミが写っている。どこについていたのか調査が必要。なかなか。

しかし、緑色が彗星らしくてきれいだ。

エンケ彗星
ε-180ED 500mmF2.8 KissX5改 ISO800 30秒 20枚加算平均 LPS-P2使用
EM-200改 ノータッチガイド
e0174091_14183024.jpg

[PR]
by astrokcao | 2017-02-17 12:10 | 彗星 | Comments(0)