ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

 地球のすぐそばを通った小惑星2012 DA14。結構熊本県民天文台では写真に納める人が多く、いろいろな方法でチャレンジしていました。
 昨日、おおざっぱに処理をしてアップしましたが、今日改めて30秒露出をした7枚の画像を合成してみました。星の中を動く様子がわかります。


データ
2013年2月16日(土) 5時02分52秒~5時6分53秒まで 30秒露出後5秒空けて撮っています。
タカハシε-160 F3.3 キヤノン EOS-KissX3改造 ISO-400 
タカハシEM-200 K-astec改 ノータッチガイド
撮影地 熊本県熊本市南区城南町の自宅屋上

e0174091_14473924.jpg
 
[PR]
# by astrokcao | 2013-02-17 13:56 | 天体写真 | Comments(0)
今朝は早起きして2012 DA14を撮影しました。よく晴れていたのですが、4時30分には一面の雲!しかし、望遠鏡を向けて撮影してみました。今回はε-160で撮ることにしていました。何とか写ったのは5時頃からです。とりあえず2枚だけ処理をざっとしてアップしておきます。

データ
2013年2月16日(土) 5時04分38秒~ 30秒露出
タカハシε-160 F3.3 キヤノン EOS-KissX3改造 ISO-400 
タカハシEM-200 K-astec改 ノータッチガイド
撮影地 熊本県熊本市南区城南町の自宅屋上

e0174091_648339.jpg


データ
2013年2月16日(土) 5時21分58秒~ 30秒露出
タカハシε-160 F3.3 キヤノン EOS-KissX3改造 ISO-400 
タカハシEM-200 K-astec改 ノータッチガイド
撮影地 熊本県熊本市南区城南町の自宅屋上

e0174091_6502393.jpg


ロシアで大火球が見えて期待しましたが、地味でした。
[PR]
# by astrokcao | 2013-02-16 06:27 | 天体写真 | Comments(2)
昨日の晩はとても透明度が良かったのですが、とても寒くて月を撮って終わりにしました。この日はたまたまルナ-Xが見えていました。中心付近の欠け際に見えるX形の地形ですが、ほんの一瞬しか見えないのだそうです。


41cm反射直焦点 2400mm
キャノン KissX3 ISO100 1/100秒

e0174091_11163866.jpg


ついでに月明かりの中の冬の大三角形を撮っておきました。

冬の大三角形
キャノン KissX3 ISO400 30秒 固定撮影

e0174091_1119260.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2013-01-20 11:19 | 天体写真 | Comments(0)
先日のM42と馬頭星雲を再処理してみました。今回は、Photosho CS5のみで処理をしてみました。ステライメージではカラー現像を行うと、変なノイズが載ってしまいうまく処理ができません。何となく汚い画像になってきます。そこで、今回はPhotoshopのみでの処理です。

馬頭星雲
タカハシε-160 F3.3 キヤノン EOS-KissX3改造 ISO-400
タカハシEM-200 K-astec改 ボーグ76ED+ミードDSI+PHDでガイド
撮影地 熊本県熊本市南区城南町の自宅屋上

e0174091_15172850.jpg


オリオン座の大星雲 M42
タカハシε-160 F3.3 キヤノン EOS-KissX3改造 ISO-400
タカハシEM-200 K-astec改 ボーグ76ED+ミードDSI+PHDでガイド
撮影地 熊本県熊本市南区城南町の自宅屋上

e0174091_15175746.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2013-01-19 15:18 | 天体写真 | Comments(0)
2013年1月9日(木)

 本当に久しぶりにまじめに写真を撮ってみました。この日は本当に寒くて、次の日の朝はマイナス5度を下回る最低気温を記録しました。しかし、空は本当にきれいで久しぶりに星空を堪能しました。

 最初は国際光器で購入し、日食に持って行ったSharpStar 50EDという5cmの屈折望遠鏡です。ボーグレデューサーとの相性がなかなかいいので遊んでいます。今回は馬頭星雲を撮ってみました。Fも5.6と明るくなり、まずまずの写りです。

馬頭星雲
Sharpstar 50ED + ボーグレデューサー0.85DG
KissX3改 ISO400 露出合計38分 

e0174091_22164623.jpg


 次は望遠鏡を高橋のε-160に変えて撮影しました。久しぶりの登場です。今まで載っていた笠井の銀次200を下ろして載せ替えてみたのですが、光軸あわせも今回しっかりと行いました。定番のオリオン座の大星雲を撮ってみました。

オリオン座の大星雲 M42
タカハシε-160 F3.3 キヤノン EOS-KissX3改造 ISO-400
タカハシEM-200 K-astec改 ボーグ76ED+ミードDSI+PHDでガイド
撮影地 熊本県熊本市南区城南町の自宅屋上

e0174091_22265162.jpg


5cmでも結構よく写ります。空のいいところで撮ったらとどのくらい写るのでしょうね。いつか遠征したいと思いつつ、なかなか腰が重いのですよね。
[PR]
# by astrokcao | 2013-01-11 22:30 | 天体写真 | Comments(0)
ようやくですが、日食の写真を。
 今回はオーストラリア北部のケアンズの西側にあるポート・ダグラスという町に泊まりました。グレートバリアリーフと海岸線にはさまれた海に面したリゾート地です。もともと熱帯雨林地帯だったところを開発して海岸沿いの低地はサトウキビ畑でした。それも巨大なサトウキビ畑でした。
 さて、実際に日食を観察したのはそこからさらに西に数十キロ走った「Newell beach」というところでした。海岸線に林が接しているところで、砂地での観測です。

日食直前 5:59の観測地から臨む朝日です。少し雲が・・・
e0174091_1443090.jpg

Sony DSC-HX5V


そして、日の出。
e0174091_14173027.jpg

Sharpstar 50ED + Canon KissX3改


ゆっくりと昇る太陽。成功の予感!右下が欠け始めています。
e0174091_14201344.jpg

Sharpstar 50ED + Canon KissX3改


しかし、皆既前に大きな雲の塊が!!
e0174091_14234460.jpg

Sony DSC-HX5V


しかし、奇跡は起こった! 残り30秒で太陽が出てきた!!
e0174091_14295519.jpg

Nikon D5000 タムロン40mm


拡大すると、こんな感じ。しかし、目で見ると本当にきれい!
e0174091_14303820.jpg

e0174091_14314627.jpg
e0174091_14311145.jpg

e0174091_14321227.jpg

Sharpstar 50ED + Canon KissX3改


観測を終わって、しばし談笑中。ビーチは飲酒禁止ということで、せっかく持ってきたビールは封印。公共の場所での飲酒は基本的に御法度です。
e0174091_14373746.jpg

Sony DSC-HX5V


とりあえず、今回の日食も1勝のうちでしょうか。次はいつかな!
[PR]
# by astrokcao | 2012-12-22 14:45 | 天体写真 | Comments(0)
 久しぶりに屋上へ上り、写真を撮ってみました。最近寒い日が続き、なかなか星を見ようという意欲がわきません。しかし、年末にかけて月も大きくなりますし、天気も悪そうなのでこの日は頑張ってみました。
 今回使ったのは国際光器扱いの「50ED+ボーグレデューサーDG(0.85×)」です。20cm反射を下ろして、自由雲台を無理矢理取り付け76EDでガイドです。しかし、ガイド鏡の方が大きくて変な感じです。
 撮影して写野を調べてみると290mmぐらいになっていますから330mm×0.85=290mmとほぼ合っています。F6.6がF5.6になったということですね。明るくなったのはもちろんですが、写野周辺の収差が大きく減っているのが分かります。少し赤い色収差が出ますが、ε-160の旧補正レンズなみです。手持ちのやっつけ仕事にしては上出来でしょうか。
 しかし、写真の左上の部分に変なゴースト?雲?が写っています。家のそばの保育園の明かりがまだあったので、それが映り込んだのかもしれません。フードがとても短いので少し工夫が必要かもしれません。しかも、撮影しているうちに、フードが縮んでいましたからそこに原因があるのかも。
 ともあれ、お手軽撮影アイテムです。屈折はいいなあと思っています。

e0174091_1311161.jpg


M45 2012/12/19/18:58-19:12 2分×7枚
Sharpstar 50ED + ボーグレデューサー0.85DG
KissX3改 ISO800
[PR]
# by astrokcao | 2012-12-22 13:05 | 天体写真 | Comments(0)
日食用に新調した国際光器のSharpstar50EDにボーグのレデューサーを付けて撮影してみました。今回は、日食に持って行くつもりのビクセンのポラリエに載せての撮影です。なるべく荷物を減らしたいのが目的でした。 
  早速屋上に三脚を出してポラリエを据え付けてみます。しかし、極軸合わせに四苦八苦。とうとうSP赤道儀用の極軸望遠鏡を後ろから当てて目見当で合わせてみました。すると、何とか1~2分くらいならガイドできそうです。しかし、南天ではどうやったものやら悩みます。レーザーポインターを取り付けて見ようかなとも思います。なかなか悩ましい限りです。
 さて、実際の写りですが、けっこう写野も広く隅まで星も点像になっていますからまずまずの結果でした。後はもう少しまともな望遠鏡できちんとガイドすることかなあと思います。何はともあれお手軽アイテムがまた1つ増えました。

M8とM20 50ED + ボーグ7885 0.85×レデューサー
ISO1600 30秒露出 Kiss X3 ビクセン ポラリエで放置ガイド 自宅屋上
e0174091_14385663.jpg


M31 50ED + ボーグ7885 0.85×レデューサー
ISO1600 30秒露出 Kiss X3 ビクセン ポラリエで放置ガイド 自宅屋上
e0174091_16355049.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2012-10-21 14:39 | 天体写真 | Comments(0)
最近天体写真から離れていました。仕事が忙しいのと、お酒がおいしいからでした。しかし、秋になり夜が長くなってくると天体写真への気持ちが少しずつ高まってきました。そこへ持ってきて 会誌の表紙を飾る天体写真の在庫が払底してしまい、慌てて撮ることとなりました。とりあえずは突然の大増光で話題になっている168P・ハーゲンローザー彗星を狙ってみました。今、ペガススの四辺形の中にあり撮影には最高の条件です。

168P・ハーゲンローザー彗星 20cmF6反射直焦点 KissX3改 2分露出×5枚合成 中心部をトリミング
e0174091_1329230.jpg


次はすぐそばにあったM31、アンドロメダ星雲です。1200mmではあまりにも大きくなりすぎて、中心部しか写りません。それに、やはり露出が圧倒的に不足です。今年は少し本格的に狙ってみたい対象です。

M31 アンドロメダ星雲 20cmF6反射直焦点 KissX3改 5分露出×3枚合成
e0174091_13254571.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2012-10-14 13:25 | 天体写真 | Comments(0)
 8月15日(水)から16日(木)朝にかけて本当に久しぶりに晴れました。ずっと不完全燃焼を続けていた今年の夏でしたが、やっと星空と対面です。この日は、従姉妹の息子(小5)が星を見せてくれというので天文台にやってきました。半分イヤイヤながらの来台だったのですが、しかしきれいな星空に今夜は完徹です。
 最初は火星土星スピカからはじまり、次々と夏の天体を手当たり次第に見ていきます。そのうちに、ガーネットスターを見たいと言い出す始末です。私も久しぶりに見ましたがきれいにオレンジ色で、41cmではガーネットというには明るすぎました。天王星・海王星を見たところでしばらくちびっ子は仮眠。その間私はのんびりと星見を楽しみました。オリオン座が昇ってきたので写真を撮りながらしばらく楽しんでみました。

昇るオリオン座と金星・木星  2012/08/16/03:22 80秒 18mm
e0174091_1518644.jpg


そうこうするうちに月が昇り始めましたが、この日は月のすぐ北側に水星が見えました。朝焼けがとってもきれいで感動の夜明けでした。

月・水星・金星 2012/08/16/05:08 10秒 25mm
e0174091_1522815.jpg
 
[PR]
# by astrokcao | 2012-08-19 15:22 | 天体写真 | Comments(0)