ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

今日も快晴。昨夜の雲の影響か、今朝は少し暖かい。

太陽を眺めてみると、昨日のプロミネンスが相変わらず見えている。少しずつ形が変化しながら見え続けているのがすごいなあと思ってしまう。いろいろと撮影方法を変えながら撮っているので、結果が安定していない。処理もまた少し変更しつつあるので、見た目がどんどん変わってきている。どれがいいのやら。あくまで鑑賞写真なので。

可視光
2015年10月24日 8時38分 10枚をステライメージ7でコンポジット・階調補正・色補正後 PhotoshopCCで調整
Borg 76ED ビクセンエクステンダー使用 約940mm キャノン X3

e0174091_11380699.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ全体像
2015年10月24日 8時45分
LUNT LS50THa QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackkert2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_11385423.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影後モザイク合成(9枚) 8時52分~8時58分 
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_11393457.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影  
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_11395826.jpg
e0174091_11400672.jpg
e0174091_11403630.jpg






[PR]
# by astrokcao | 2015-10-24 11:40 | 太陽写真 | Comments(0)
夕方あまりに月がきれいだったので、久しぶりにGINJI-200Nという笠井トレーディング製の20cmF6ニュートン鏡筒を使って覗いてみた。しかし、結構重いため、ビクセンSPやGP赤道儀では無理。そこで、これまたお久しぶりのタカハシ90S赤道儀を引っ張り出してきた。バランスウェイトは3個ぶら下げてやっと何とかという有様だ。それでも、K-astekで改造した両軸駆動のAGS-1Sはとっても使い心地が良くて、月を堪能した。

e0174091_20401008.jpg
e0174091_20401523.jpg

眺めるだけではもったいないので撮影も行った。いつものQHY5L-Ⅱを使って9枚モザイク撮影だ。500フレームずつ記録して、処理後合成した。鏡が冷え切っていなかったので、ゆらゆらとした画像だったが、この程度までは復元できた。最後の一枚を撮り終わったところで、月は雲の中に入り何とかセーフ。

2015年10月23日 18時32分~40分 各500フレーム 9枚コンポジット
笠井 GINJI-200N D:200mm Fl:1200mm F6直焦点
タカハシ 90S K-astek 改

e0174091_20391105.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2015-10-23 20:39 | 天体写真 | Comments(0)
今日も快晴。朝から阿蘇山が噴火をしたとかで、空がかすんでいる。のども痛くてあまり調子が良くない。

午前中は、公民館講座「案内ボランティア養成講座」開講式に行ってきた。地元城南町の歴史や自然などを学んで、案内ボランティアになるという講座なのだ。城南まちづくり倶楽部で「フット・パス」に取り組んでいる関係で、どうにも参加しなくてはならない状況になってしまった。すごく個性的な人たちが集まっているので、エネルギーが必要な講座だ。新規講座生はたったの2人。なにせ平日の午前中に開催なので、参加者が限られてしまうのは仕方がない。次回は、実際にコースを回りながらの講習となる。それまでに予習をしてこいという宿題も出た。がんばろう!

さて、今日の太陽はプロミネンスも立派で、思わず嫁さんを呼んで一緒に眺めてしまった。しかし、嫁さんの感動が今ひとつでがっかり。

可視光
2015年10月23日 13時46分 10枚をステライメージ7でコンポジット・階調補正・色補正後 PhotoshopCCで調整
Borg 76ED ビクセンエクステンダー使用 約940mm キャノン X3

e0174091_16283564.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ全体像
2015年10月23日 8時50分
LUNT LS50THa QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackkert2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_16292683.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影後モザイク合成(9枚) 8時55分~9時01分 
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_16295116.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影  
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_16303494.jpg
e0174091_16304673.jpg
e0174091_16320257.jpg
e0174091_16320739.jpg



[PR]
# by astrokcao | 2015-10-23 16:32 | 太陽写真 | Comments(2)
 またまた今日も快晴。こんなに晴天が続くのも珍しい。昨夜はオリオン座流星群ということで、世間は結構大騒ぎをしていたが、かすんだ空だったので速攻で寝てしまった。朝5時前に嫁さんが起き出して屋上で眺めていたが、あんまり流れたふうではなかった。

 太陽面は賑やかで、プロミネンスもそこそこ見えていた。しかし、少しピントの甘い写真となってしまった。そろそろ撮像面のお掃除が必要になってきている。やれやれだ。

可視光
2015年10月22日 8時40分 10枚をステライメージ7でコンポジット・階調補正・色補正後 PhotoshopCCで調整
Borg 76ED ビクセンエクステンダー使用 約940mm キャノン X3

e0174091_10335078.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ全体像
2015年10月22日 8時48分
LUNT LS50THa QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackkert2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_10342138.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影後モザイク合成(9枚) 8時51分~56分 
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_10344646.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影  
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_10345528.jpg
e0174091_10350075.jpg
e0174091_10350569.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2015-10-22 10:35 | 太陽写真 | Comments(0)
今日は熊本県立美術館分館で岩合光昭さんの「ねこ」の写真展を見に行った。猫の写真は難しいがさすがのプロだった。ピント、露出、構図。いろいろと勉強になった。しかし、我が家のあるふぁじゃあなあ・・・と思うこともあるのだが・・・・。おいしい昼食をとって今日の嫁さんとのデートは終了。

夕食前に空を見るときれいな半月が見える。太陽ばかり撮っているが、ふと気づいてみれば月も視直径はほとんど同じだ。ということは同じシステムで月もきれいに写るはずだ。ということで、早速撮ってみた結果がこれだ。結構細かなところまで描写できている。76mmの望遠鏡とは思えないできでちょっと満足だ。

Borg 76ED ビクセンエクステンダー使用 約940mm
QHY5L-Ⅱ で 500フレームずつ6コマ撮影
AutoStackkert!2 でスタック シャープ処理
PhotoshopCCで6枚モザイク合成等の処理

e0174091_21532715.jpg


[PR]
# by astrokcao | 2015-10-21 21:53 | 天体写真 | Comments(0)
10月19日から20日にかけて、とてもよく晴れた。夜半からの透明度は素晴らしく、当地でも冬の天の川がすっきりと見えていた。そこで、徹夜で撮影をしたのだが、いろいろと試している途中なのでなかなか作品とまでは到達しない。とりあえずM45と馬頭星雲を処理してみた。処理をするたびに結果が変わり、安定した結果が出せないのが悩みだ。

M45
タカハシ ε-180ED ATIK383L+ 
L:5分×3枚 R・G・B:各3分×3枚

e0174091_21341729.jpg

馬頭星雲
Ha:10分×3枚 R・G・B:各3分×3枚

e0174091_21405419.jpg


[PR]
# by astrokcao | 2015-10-21 21:40 | 天体写真 | Comments(0)
今日も快晴。しかし、少し煙ったような眠い空だ。その分シーイングは落ち着いている。いつものように撮影。プロミネンスもそこそこ見えていて、まずまずの眺めだ。

可視光
2015年10月21日 9時21分 10枚をステライメージ7でコンポジット・階調補正・色補正後 PhotoshopCCで調整
Borg 76ED ビクセンエクステンダー使用 約940mm キャノン X3

e0174091_11192884.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ全体像
2015年10月21日 9時27分
LUNT LS50THa QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackkert2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_11201321.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影後モザイク合成(9枚) 9時30分~36分 
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_11205782.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影  
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_11212443.jpg
e0174091_11213107.jpg
e0174091_11213634.jpg
e0174091_11214142.jpg





[PR]
# by astrokcao | 2015-10-21 11:21 | 太陽写真 | Comments(0)
今日も快晴。
昨夜の星空は本当にきれいだった。とうとう朝まで写真を撮りながら眺めていた。冬の天の川が頭上に輝いていた。風もほとんど無く、ほぼ最高の条件だった。昨夜はいくつか実験を重ねながらの撮影で、一応の手応えが出てきたようだ。

今日の太陽は大きなプロミネンスはないが、光球面では結構見応えのある様子だった。シーイングもまずまずということで、いい写真が撮れた。

可視光
2015年10月20日 8時54分 10枚をステライメージ7でコンポジット・階調補正・色補正後 PhotoshopCCで調整
Borg 76ED ビクセンエクステンダー使用 約940mm キャノン X3

e0174091_18463621.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ全体像
2015年10月20日 9時10分
LUNT LS50THa QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackkert2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_18472265.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影後モザイク合成(9枚) 9時16分~22分 
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_18480855.jpg


[PR]
# by astrokcao | 2015-10-20 18:48 | 太陽写真 | Comments(0)
 太陽の写真ばっかりを毎日毎日投稿しているが、時には天体写真も撮っているので、少しアップしておきたい。2011年8月にAtik 383L+という冷却CCDを購入してからすでに4年の歳月が流れている。ε-160では比較的簡単に撮影できるようになったのだが、鏡筒をε-180EDに換えたところで壁に突き当たった。フィルターの位置の関係で31.7mmのフィルターで捌けられてしまうのだ。

 そこで、仕方なく2インチのフィルターホイールとフィルターを手に入れて使い始めたのだが、原因不明の不具合が生じて旨く撮影できなかった。一つ一つ片付けていって、何とか撮影できるようになったのが最近のことだ。原因の一つはフィルターホイールとβ-sgrというフォーカサーとの干渉だった。基準位置を設定する際に、フィルターホイールと干渉して傾いてしまっていたのだ。

 これが解消されてから、次の関門はソフトの不具合だった。これも何とか力業で解消できた。ぼちぼちとこのシステムで撮影ができるようになってきた。少しずつ「作品」というものに挑戦していきたい。

 しかし、今回の写真も少し星像が伸びている。確認してみると少しフィルターホイールが傾いていた。毎回確認が必要だ。ピントも6時間ほどたったところで少しずれていた。うーん、なんとも。

2015年10月18日
タカハシ ε-180ED
ATIK 383L+
L:27分 R・G・B:各6分(2*2)
ステライメージ7 PhotoshopCC

M42

e0174091_14574514.jpg




[PR]
# by astrokcao | 2015-10-19 15:00 | 天体写真 | Comments(0)
今日も快晴。これだけ晴れが続くのはうれしい。しかし、ちょっと疲れ気味。

さて、今朝は大きなプロミネンスが見えていた。思わずため息が出るほどきれいだった。早速撮影を急ぎ、終了してからまた覗いてみると、なんともうほとんど見えなくなっていた。その間30分ぐらいだった。嫁さんに声をかけるのが間に合わず、ちょっと申し訳ない気がした。

処理をしてみると、結構光るものが飛び回っているのに気がついた。その中の一つは明らかに二つの物体がつながった形をしていて、人工衛星??カナと思ってしまう。しかし、Hαで撮影しているのに写るもんだろうか?下のYoutubeの動画で確認を。なんだか分かる方は教えて下さい。

https://youtu.be/A3sBxSxWzig

可視光
2015年10月19日 9時10分 10枚をステライメージ7でコンポジット・階調補正・色補正後 PhotoshopCCで調整
Borg 76ED ビクセンエクステンダー使用 約940mm キャノン X3

e0174091_13473274.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ全体像
2015年10月19日 9時26分
LUNT LS50THa QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackkert2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_15070563.jpg


Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影後モザイク合成(9枚) 9時42分~48分 
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

e0174091_13485984.jpg

Ha QHY5L-Ⅱ拡大撮影  
LUNT LS50THa プロ-セル10mmで拡大 QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStackker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ


e0174091_13502368.jpg
e0174091_13510669.jpg
e0174091_13513350.jpg
e0174091_13513915.jpg
e0174091_15205085.jpg




[PR]
# by astrokcao | 2015-10-19 13:51 | 太陽写真 | Comments(2)