ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

 8月15日(水)から16日(木)朝にかけて本当に久しぶりに晴れました。ずっと不完全燃焼を続けていた今年の夏でしたが、やっと星空と対面です。この日は、従姉妹の息子(小5)が星を見せてくれというので天文台にやってきました。半分イヤイヤながらの来台だったのですが、しかしきれいな星空に今夜は完徹です。
 最初は火星土星スピカからはじまり、次々と夏の天体を手当たり次第に見ていきます。そのうちに、ガーネットスターを見たいと言い出す始末です。私も久しぶりに見ましたがきれいにオレンジ色で、41cmではガーネットというには明るすぎました。天王星・海王星を見たところでしばらくちびっ子は仮眠。その間私はのんびりと星見を楽しみました。オリオン座が昇ってきたので写真を撮りながらしばらく楽しんでみました。

昇るオリオン座と金星・木星  2012/08/16/03:22 80秒 18mm
e0174091_1518644.jpg


そうこうするうちに月が昇り始めましたが、この日は月のすぐ北側に水星が見えました。朝焼けがとってもきれいで感動の夜明けでした。

月・水星・金星 2012/08/16/05:08 10秒 25mm
e0174091_1522815.jpg
 
[PR]
# by astrokcao | 2012-08-19 15:22 | 天体写真 | Comments(0)
金星の太陽面通過その2です。
 今回は嫁さんが自分で撮った写真です。けっこう苦労して撮ったみたいですが、コンデジなので撮るたびに向きが変わっています。そのため、今回は一部分をトリミングしています。上が北になるようにおよそ合わせてあります。

共通データ
 ビクセンA80Mf 80cm 910mm屈折望遠鏡 口径を42mmに絞りバーダーソーラーフィルターで減光
 キヤノン IXY DIGTAL90で手持ちコリメート撮影

e0174091_14495664.jpg


e0174091_145098.jpg


e0174091_14502477.jpg


これで今年前半の太陽関係の天文現象は終わりました。11月のオーストラリア日食が楽しみです。
[PR]
# by astrokcao | 2012-06-17 14:51 | 天体写真 | Comments(0)
2012年6月6日(水) ここ熊本県熊本市南区城南町はほぼ快晴の朝を迎えました。5時30分には起き出して、妻のために望遠鏡の準備に屋上に上りました。
 屋上でバーダーのフィルターを付けた8cm屈折望遠鏡をポルタ経緯台に乗せて18mmのアイピースをつけ眼視で確認しましたが、大きな黒点が見えていい感じです。これにコンデジで手持ちで撮るということで、昨夜は月でリハーサルを行いました。そこまでやって、犬の散歩を済ませ仕事場へ向かいました。
 仕事場ではボーグの76EDにビクセンのR-200SSのコレクターレンズを付けて少し引き延ばして撮影することにしました。なにせ、仕事の合間に撮影しなければならないのでコンパクトが一番です。ビクセンのGP赤道儀に載せて撮影開始です。その間に、家と同じ8cm屈折にフィルターを付けてビクセンのスカイポッドにセットしました。これで眼視観察をするつもりではありましたが、電池が切れるは、言うことは聞かないはで、苦労させられました。ポルタの方がなんぼかましかもしれません。
 そんなこんなしながら、6時間超の長丁場の観測が終わりました。後半は【是非最後が見たい!】という同僚の懇願に負けて、撮影は無しで眼視観察だけにしました。6時間ほどの間にたくさんの(500人ほど)人に観察してもらい、疲れたけれども楽しい観察会になりました。

共通データ ボーグ76ED + ビクセンR-200SS用コレクターレンズ
        バーダー ソーラーフィルター(D5)
        キヤノン EOS KissX3 ISO200 1/400秒、1/200秒
        中心部をトリミング SC5でコントラスト、レベル等

e0174091_12493715.jpg


e0174091_1249533.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2012-06-17 12:50 | 天体写真 | Comments(0)
今日は金環日食。全国的に盛り上がり方がすごいです。しかし、
残念ながら九州は雨模様で、ほとんど見えなかったようです。
私は、熊本市南区城南町の自宅で観測しました。天気を考える
と、移動しても確率的には同じようなものでしょうから。結果的に
は大当たりだったのかもしれません。食の中心頃だけ、雲間か
ら太陽が見えました。きらっと光る様子が、それはそれできれい
でした。

写真 5月21日(月) 7時24分22秒
    トキナー 400mmF5.6
    ニコン D5000 ISO400 1/1000秒露出

e0174091_10503610.jpg


中心部分をトリミングしてみました。

e0174091_10511066.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2012-05-21 10:51 | 天体写真 | Comments(0)
金環日食が近づいてきた。そろそろ準備を始めないとと思い、フィルターを作り直した。早速試写してみた。今回もボーグの76EDで撮ることにして、庭にGP赤道儀を組み立ててセットしてみた。カメラはD-5000でライブビューとバリアングルのモニターが便利。

最初は直焦点で撮影。中心部をトリミング。
e0174091_11465359.jpg


次はケンコーの2倍テレコンバーターを使って撮影。同じく中心部のみのトリミング。
e0174091_1147016.jpg


こうしてみると、けっこう賑やかな太陽表面です。Tommyさんのブログの太陽のHα画像と
比べてみると、いろいろとおもしろいです。是非比べてみて下さい。

tommyの☆部屋    http://tommy-milky.way-nifty.com/blog/
[PR]
# by astrokcao | 2012-05-06 11:53 | 天体写真 | Comments(0)
今夜はISS《国際宇宙ステーション》が見える日。天文台でカメラを据えて待っていると、視野の中に飛行機が飛んできました。もしかすると交差するかもとみんなでわいわい言いながら盛り上がっていました。すると、本当に交差して飛んでいきました。結構おもしろい眺めでした。今回はコンデジだったので、飛び飛びの画像になってしまいましたが、まあこれもおもしろいかも。

e0174091_11581711.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2012-04-29 23:59 | 天体写真 | Comments(0)
随分久しぶりの更新です。
 今夜は透明度はなかなかの夜空ですが、風が強いのと雲が流れるのでどうしようかと随部迷ったのだが、せっかく準備をしたので撮影。
 昨日の昼間にイプシロン160を下ろして、20cm反射鏡筒に載せ替えておいたのだ。春の星雲を狙いたいというのもあって、少し焦点距離が欲しいということで。イプシロンの光軸合わせにほとほと嫌気が差したというのもあるのだが。
 さて、一応383Lの取り付けが終わってはいたのだが、果たしてピントが出るのかが問題。そこで、とりあえず金星、それから月に向けてみるとちゃんとピントが来た。恒星でもOK。そこで、いよいよ今夜の本命ギャラッド彗星だ。雲が次々に飛んでくる悩ましい空だったのだが、モノクロ冷却CCDカメラでの撮影が完了。L画像はともかく、RGB画像を撮るのも必要で時間がかかること。
 処理をしてみると、何とかカラーらしい画像になって一安心。それにしてもこのCCDはちょっと感度が低いのではないかな?けっこう露出が必要です。

データ
 2012年3月25日(日) 21:01~21:23まで L:3分×5 R:G:B:(2*2)各1分
 笠井 銀次200N 20cm F6反射 直焦点
 Atik383L+ ,astronomik type2c
 タカハシEM-200B(K-astec改造)  ボーグ76ED+ミードDSI PHDguiding

e0174091_22502720.jpg

[PR]
# by astrokcao | 2012-03-25 22:52 | 天体写真 | Comments(2)
ひげです。
 さて、先日撮影した画像を再処理してみました。今回は一部をトリミングしてみました。けっこう強い処理が出来るので、ついついやり過ぎてしまい、不自然になってしまいます。もう少しL 画像をたくさん撮らないと美しくはならないようです。
 フラットがうまく撮れるかどうかが問題なのですが、光源の問題もあってちょっと悩んでいます。なかなかうまくはいきません。

バラ星雲(一部トリミング)
e0174091_16113231.jpg


M42&M43
e0174091_16115090.jpg


共通データ
 タカハシ ε-160 
 Atik383L+ 
 Astronomik LRGB type2C
 タカハシ EM-200改(K-astec)
 ボーグ76ED+MeadeDSI+PHDguidingでオートガイド
[PR]
# by astrokcao | 2012-01-03 16:12 | 天体写真 | Comments(0)
「カラー合成の道は遠い!」

12月30日になってやっとフィルターホイールが届きました。とりあえず手動のホイールを購入しました。フィルターは鹿児島の人から譲っていただいたものです。とりあえず、今夜は快晴なので屋上へ!

冷却してピントを合わせてやっと準備完了です。しかし、L画像を撮ってもそれで終わりじゃなかったですね。R、G、Bとそれぞれ撮っていかなければなりません。astromikのフィルターですが、Gでけっこうハローが強く出ました。L画像もよく見るとハローが出ています。F3.3はやはり厳しいのかもしれません。今夜はテストですからM42とバラ星雲の二つだけをさくさくと撮っておしまいです。しかし、撮った後でLRGBそれぞれにフラット画像を撮らなければなりません。当然ダークもです。RGBそれぞれ露出が随分違ってくるのには驚きました。とりあえずの処理をしてみました。初めてですから、こんなもんでしょう。

バラ星雲 L:5分×2枚 RGB:各5分 フラット、ダーク補正(うまく補正が出来ていません!!)

e0174091_2243732.jpg


M42   L:5分×3枚 RGB:各5分 フラット、ダーク補正

e0174091_2255496.jpg


共通データ
 タカハシ ε-160 
 Atik383L+ 
 Astronomik LRGB type2C
 タカハシ EM-200改(K-astec)
 ボーグ76ED+MeadeDSI+PHDguidingでオートガイド
[PR]
# by astrokcao | 2011-12-31 02:30 | 天体写真 | Comments(0)
ひげです。
 前回やっとAtik383L+のファーストライトとなりましたが、今回は待望のイプシロン-160での撮影にこぎ付けました。補正レンズからCCDまでのバックフォーカスを合わせないとピントが出ないので、大変苦労しました。
 いろいろなリングを注文して、何とかノーフィルターでは撮影が出来るようになりました。
 次はフィルターの準備ですが、輝星の周りにハローやゴーストが出ないかどうかが心配です。試行錯誤が続きそうです。
 さて、今回の試写は以下の3点です。

M45 プレアデス星団 3分露出2枚
e0174091_1615497.jpg


M78 ウルトラの星   3分露出2枚
e0174091_16153748.jpg


馬頭星雲         5分露出2枚+3分露出1枚
e0174091_16155688.jpg


共通データ
 タカハシ ε-160 Atik383L+ モノクロCCDカメラ
 タカハシ EM-200改(K-astec)
 ボーグ76ED+MeadeDSI+PHDguidingでオートガイド
[PR]
# by astrokcao | 2011-12-23 16:16 | 天体写真 | Comments(0)