人気ブログランキング |
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

<   2020年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日撮ったM8を再処理してみた。色味の調整を中心におこなってみた。

7月4日のM8再処理_e0174091_15521423.jpg
ついでに撮影しておいたM13 33秒露出1枚
7月4日のM8再処理_e0174091_16081668.jpg

by astrokcao | 2020-07-05 15:52 | 天体写真 | Comments(0)
今日は朝から雨模様。結構激しい雨が降っていて、朝5時頃に携帯メールで目が覚めた。大雨の警報だった。朝6時頃になってテレビをつけてみると、球磨地方を中心に大変なことになっていた。

しかし、自宅周辺では昼前には晴れ間が覗くようになって、屋上で撮影。その上を、災害救助のヘリコプターが次々に通り過ぎていく。熊本空港の方から飛んできて、また帰って行く。夜になるまで途絶えることがなかった。熊本県の防災ヘリ、自衛隊のヘリ、海上保安庁のヘリ、取材のヘリと何機も飛んでいた。

撮影しながら、なんだか申し訳ないような気持ちになってしまった。太陽仲間のU氏とメールで連絡を取ると、U氏も同感だった。

その後、嫁さんの誕生祝いを買いに出かけ、夕食の準備。夜はパーティーだった。

さて、今日の太陽は、表面にいくつか小さな活動領域が見えている。しかし、驚いたのは大きなプロミネンスだった。久しぶりの大プロミネンスだ。西側にも面白いプロミネンスがあったのだが、曇ってしまって撮影できなかった。

7月4日の太陽 大プロミネンス出現!!_e0174091_15305557.jpg
7月4日の太陽 大プロミネンス出現!!_e0174091_15310074.jpg
7月4日の太陽 大プロミネンス出現!!_e0174091_15310782.jpg

by astrokcao | 2020-07-04 18:30 | 太陽写真 | Comments(0)
セレストロンのC11で撮影した画像の処理第二弾。

よく見ると、スケアリングが狂っている風なものやガイドが流れているものなどがあるが、そこはテストということで。
いずれもISO3200で撮影。

共通データ
 鏡筒  セレストロンC11 ビクセンR-200SS用コマコレクター使用
 カメラ キャノン6DHKIR改造
 赤道儀 タカハシ EM-200K-astek改造 ノータッチガイド

最初はM20、三裂星雲。前に105SDHFで撮ってなかなかだと思っていたが、長焦点で撮るとずいぶん変わるものだ。
40秒露出×11枚 トリミングあり

7月1日の天体写真 その2_e0174091_16332158.jpg
次は、M27 45秒露出×11枚

7月1日の天体写真 その2_e0174091_16422023.jpg

ガイドを考えないといけないかな?しかし、このお手軽撮影も捨てがたい。ガイドの成功率は73%ほど。風がなければなかなかいける。ただ、2分ぐらいは露出は大丈夫そうなので、ガイドについて検討をしてみたい。現在の組み合わせではオフアキシスガイドを組み込むのは難しい。そうなると、大改造になってしまうのが困りものだ。さてさて・・・

by astrokcao | 2020-07-03 16:37 | 天体写真 | Comments(0)
今日hも朝から快晴。午前中4時間目に一コマだけの授業。生徒はスポーツテストだった。

さて、今日の太陽は相変わらず黒点はない。しかし、プロミネンスはなかなか立派だった。

7月2日の太陽_e0174091_17031222.jpg
7月2日の太陽_e0174091_17031664.jpg
7月2日の太陽_e0174091_17032771.jpg
7月2日の太陽_e0174091_17033244.jpg
7月2日の太陽_e0174091_17033730.jpg
7月2日の太陽_e0174091_17034388.jpg

by astrokcao | 2020-07-02 17:03 | 太陽写真 | Comments(0)
昨夜はとても良い天気となり、屋上で準備を進めておいた。

今回、屋上用のパソコンが本格的に故障してしまったので、ヤフオクで第4世代i5を搭載したNECのパソコンを落札した。HDDをSSDに換装していろいろとソフトを入れて、準備を進めた。メモリーが不足気味なのでまた落札。そのうち来るだろう。
とりあえず、屋上に持ち上げて、赤道儀との連携の設定。一応動くことを確認して終了した。ただ、EOSユーティリティーとの相性があり、先に赤道儀との接続を終えておかないとエラーになる。順番さえ間違えなければOK.ただ、今回は試していないが、PHDとの相性はどうなんだろうか。心配なところだ。

もう一つ前からの懸案だった、フラットナー。ビクセンのR-200SS用のコマコレクターを使うと結構C11でも使い物になるというブログを見てから気になっていた。くろひげさんのブログだったような気がする。とりあえずボーグのリング類とビクセンのVC延長筒を組み合わせて完成。この日が初めてのテスト撮影だった。

とりあえず夕食後に月に向けてみた。半月過ぎの月が何とか一杯一杯に写っている。ピントもまずまず。しかし少しぼけたところがあったのが気になるところ。その後いろいろと向けて撮影。ピントがとにかくシビア。どんどん変わるので、頻繁にピント合わせが必要だった。

とりあえず、レモン彗星を。レグルスを入れてから導入するが入ってこない。どれだけ頑張ってもうまく入らない。設定を間違えたのかと焦る。仕方なくアンタレスを入れてM20に向けると、どんぴしゃ真ん中に入ってくる。んんん?

ふと気がついてもう一度レグルスを入れてみるが、どうもくらい。それもそのはずで、違う星を入れていた。もう一度きちんと入れ直して同期をとってから導入すると、真ん中に入ってきた。ものすごい時間のロスだった。それでもとりあえず撮れたので良かった。

C11 口径28cm 焦点距離2800mm ビクセンコマコレクター使用 キャノン6D 12枚コンポジット トリミングあり
久しぶりの天体写真 C11にビクセンコマコレクターのくみあわせ_e0174091_15191975.jpg
とりあえず、太陽の処理を終えてから何とか処理をしたのがこのM8干潟星雲。中心部の拡大になってしまうが、なかなか楽しい。
久しぶりの天体写真 C11にビクセンコマコレクターのくみあわせ_e0174091_18253804.jpg

by astrokcao | 2020-07-02 15:19 | 天体写真 | Comments(0)
快晴。朝の内に畑に行って草むしりとトウモロコシのお世話。近所の空き地の草刈り。
午後から嫁さんを連れて病院へ。次は9月の予定。

さて、今日の太陽は黒点もなく穏やか。プロミネンスはまずまずか。

7月1日の太陽_e0174091_17004185.jpg
7月1日の太陽_e0174091_17004677.jpg
7月1日の太陽_e0174091_17005212.jpg
7月1日の太陽_e0174091_17005697.jpg
7月1日の太陽_e0174091_17010073.jpg

by astrokcao | 2020-07-01 18:30 | 太陽写真 | Comments(0)