人気ブログランキング |
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

カテゴリ:天体写真( 169 )

昨夜はきれいに晴れ透明度もまずまずよかった。本当に3ヶ月ぶりに屋上に上って天体写真を撮影した。

かってそのままお蔵入り状態だったASI294MCPROを夕方から鏡筒につけて、冷却しておいた。今回は-10℃。夕食後に撮影開始。今回は獅子座のM65,66あたりとマルカリアンを撮影してみた。しばらく実践から離れていたら、いろいろと忘れていることも多くて準備に時間がかかった。

とりあえずピントを出してM65あたりに向けてみる。そのまま画面で確認できるのがよい。今はやりの電視観望ののりで、面白いようにいろいろな星雲が見えてくる。目で実際に覗くよりもよっぽどはっきりと見える。

しかし、これを写真として残そうとするとうまくいかない。どうしてかなあ。これからの課題。

とりあえず今回の結果。

マルカリアンチェーン タカハシε-180ED  TWO ASI294MCPRO タカハシ EM-200改 総露出 45分 20秒と30秒露出
SI8 PhotoshopCC

e0174091_18470167.jpg
獅子座の三つ子銀河
e0174091_18483992.jpg


by astrokcao | 2019-04-04 18:48 | 天体写真 | Comments(0)
1月2日に撮影したバラ星雲を再処理してみた。元画像がよくないとどんなに頑張ってもやはりなんとも・・・

しかし、前回よりはましになったかもしれません。さて?

e0174091_17451482.jpg

by astrokcao | 2019-02-02 17:45 | 天体写真 | Comments(0)
今朝起きてから子猫の「ちび」の様子を見に書斎に行ってみると、相変わらず元気でお腹が減ったと泣きわめいていた。とりあえず抗生物質を飲ませて、暖房をつけた。その後、トイレ掃除をしてから換気をかねて窓を開けた。すると、窓の外にはきれいな三日月型の月と金星が輝いていた。これはきれいだと思って、慌ててカメラを取り出して撮影。しかし、雲の隙間からの撮影で手持ちの105mmなのであまり感動的には撮れなかった。

しかし、まあとりあえず撮ったということで。もっと長時間露出ができたらよかったのだが。

太陽は、今日は午後まで授業があったので撮影できなかった。雲が多すぎて撮影できる状況にならなかった。今日の風向き(北西の風)では自宅の上に雲が流れるので、なかなか難しい。しかし、やっと冬らしくなってきたということかも。

キャノン 6D 24-105mm 105mm F4 手持ち撮影

e0174091_18284472.jpg
e0174091_18285207.jpg

by astrokcao | 2019-02-01 18:29 | 天体写真 | Comments(0)
11月15日に見えた月面Xを再処理してみた。少しはましになったかも。

月面X 2018年11月15日 3000フレーム撮影
セレストロン C-8 2000㎜直焦点 TWO ASI-290MC AutoStakkert!3で60%スタック後、PhotoshopCCで調整
e0174091_18345082.jpg
次は11月6日に撮影しておいたM42.今年最初の撮影だ。しかし、自宅周辺も明るくなってきたので2分露出でもかぶってしまう。なかなか。

M42 タカハシ ε-180ED キャノンKissX5改 5×120s 10×60s 5×30s 5×1s かな?

e0174091_18381251.jpg

by astrokcao | 2018-11-22 18:38 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜は水蒸気が多く少しもやっていたが、きれいな星空だった。天文台から帰ってから清和まで行くかどうか迷ったのだが、昨夜も遅かったし一日中忙しかったので断念。
自宅屋上で撮影することにした。

今回のテーマは「ラッキーイメージング」。TWOのASI-290MCをε-180eEDにつけて撮影してみようを考えていたのだが、先日はピントが出ずに断念。いろいろとリングを組み合わせて何とかピントが出るように準備を進めていた。せっかくの機会なので今夜撮影してみることにした。

10秒露出でも結構写ってくるので、これからが楽しみ。彗星や冬の定番をいくつか撮ってみた。とにかく軽いので望遠鏡の調子もいいし、撮影も超楽。後処理もAutoStakkert!3でスタックしてPhotoshopCCで調整するだけなので楽勝。それなりに楽しめる。ただ、低照度の場合、色ノリが悪いのが欠点かも。貧血写真になってしまう。

とりあえず昨夜撮影して処理をざっとやってみたもの。

共通データ 高橋 ε-180ED TWO ASI-290MC ノータッチガイド
      AutoStakkert!3でスタック後PhotoshopCCでレタッチ

46P(ウィルタネン彗星)  10枚×30秒
e0174091_13163824.jpg

38P(ステファン-オテルマ彗星) 21枚×10秒
e0174091_13180489.jpg
M1 60枚×10秒
e0174091_13183861.jpg
M42 18枚×15秒 12枚×5秒 19枚×1秒
e0174091_13193804.jpg
少し色味を補正
e0174091_13465423.jpg
結果として、まずまず使えることを確認できた。特に彗星に関してはとても使いやすいと思う。露出時間が短いのでなかなかいい感じに仕上がる。もう少しピントを合わせる必要があるが、気温の変化で大きくピントが変わるので、1時間するともう駄目だった。その間気温は5度以上下がっていた。なかなか難しいけれども、やってみる価値はあると感じた実験だった。

こうなると、もう少し大きなカメラが欲しくなる。物欲の世界だなあ… しかし、ミラーボックスがないと処理が楽だなあ!!







by astrokcao | 2018-11-11 13:23 | 天体写真 | Comments(0)
8月25日に天文台で一般公開の合間を縫って撮影した「4惑星+月」。

今年は夏休み中に西から金星、木星、土星、火星と4つの惑星が一度に見える素晴らしい景色が楽しめた。

しかし、なかなかすっきりと晴れる日がなく、魚眼レンズの出番がなかったのだが、この日はいい感じに晴れたので撮影。

キャノン 6D newer 8mmF3.5 解放 ISO800 10秒

e0174091_17094059.jpg
キャノン 6D newer 8mmF8 ISO1600 30秒
e0174091_17095178.jpg
次の日26日は自宅屋上で撮影。夕ご飯に間に合うように急いで撮影。もう少し暗くなってからと思ったが、仕方がない。

キャノン 6D newer 8mmF8 解放 ISO1600 1秒
e0174091_17131659.jpg
 

by astrokcao | 2018-08-27 17:13 | 天体写真 | Comments(0)
17日はとてもよく晴れて透明度もよかった。天文台の運営に出かけるので、撮影機材一式を車に積み込んで出かけた。

運営前に古墳公園で水星と金星を撮影。天文台からは杉の木に隠れて見えないのだ。望遠で山と一緒に写してみた。なかなかいい感じには写らず、苦労した。

とりあえず70mmで写したもの。
e0174091_17480099.jpg

次は135㎜で写したもの
e0174091_17482712.jpg
日没直後からカノープスが良く見えていた。20㎜で撮影。
e0174091_17490753.jpg
ついでに冬の大三角も。
e0174091_17501400.jpg
本当は明け方M8とM20のそばにいる火星を撮りたかったのだが、薄雲が流れてスッキリと晴れなかったので断念した。無念なり!



by astrokcao | 2018-03-18 17:52 | 天体写真 | Comments(0)
3月10日の運営中にHaフィルター(12nm)を取り付けた35mmのレンズでオリオン座を撮影してみた。

カメラはKissX5改(全フィルター取り外し)で、ISO1600で5分露出としてみた。今回は5枚撮影して重ね合わせてある。

結果は露出不足だ。10分露出ぐらいは必要な感じだ。あるいは撮影枚数をもっと増やさないといけない。

それでも、結構いい感じで写り昔の2415を思い出した。しかし、粒状性からいうと103aEの感じに近いかも。

エンゼルフィッシュとバーナードループを久しぶりに撮影した。光害の地でも写るのが楽しい。今夜も撮ってみようかな。

e0174091_14462908.jpg
9枚重ね合わせ
e0174091_15181466.jpg


by astrokcao | 2018-03-17 14:46 | 天体写真 | Comments(0)
最近とても寒いのだが、透明度のいい日がある。どうしようかと悩みながらも屋上の観測室へと昇る。

最近イプシロン180を赤道儀からおろし、20cmF6反射を載せてある。あまりにもカメラのミラーボックスによるけられが大きいので、辟易としてしまったのが原因だ。結局視野の2/3ぐらいしか使えていないことになる。フラットをとっても余り上手くいかず、あきらめてしまった。それにF2.8は我が家の環境では明るすぎる。イプシロン160の方が使いやすかったと後悔している。

20cm反射は笠井トレーディングの銀次という機種だ。ずいぶん昔に買ったのでメッキがそろそろ怪しくなっているが、きれいに洗浄して光軸もあわせ直して置いた。コマコレクターはビクセンのR-200用のものを流用している。有ると無しとではずいぶんと違う。まずまず満足できると思っている。ゴーストもほとんど出ないので、なかなかいい組み合わせのように感じる。

22日はM1かに星雲、M45プレアデス星団、M42オリオン大星雲。27日は月、M42、馬頭星雲を撮影。とりあえず冬物の定番は撮ったので一安心。

e0174091_14375167.jpg
e0174091_14380792.jpg
e0174091_14381385.jpg
e0174091_14382376.jpg
e0174091_14383502.jpg
e0174091_14400547.jpg

by astrokcao | 2017-12-28 14:40 | 天体写真 | Comments(0)
今日は雨だったので先日の写真の処理を行った。とりあえず今日はM45を6Dで撮影したものを処理してみた。

しかし、180EDと6Dの組み合わせではけられが大きく、写野が狭くなる。仕方が無いとはいえフラットを撮っても今ひとつ改善できないほどだ。仕方が無いので中心部をトリミングして仕上げている。

それにしても6Dが故障したのには参った。明日修理に旅立つ予定。

M45 180ED 6D 120秒×10枚 180秒×10枚 SI8 PhotoshopCC
e0174091_18494567.jpg

by astrokcao | 2017-10-02 18:49 | 天体写真 | Comments(0)