人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

8月4日の太陽

昨夜は久しぶりに晴れたが、雲が流れる空だった。しかし、天の川もしっかりと見えて夏空を堪能できた。
QSI583wsの試写を再度試みたが、パソコン不調でなかなかうまくいかない。
メモリーの接触不良だったらしく、メモリーを刺し直すと動き出した。
しかし、今度はPHDガイディングがうまくいかない。あきらめてノータッチガイド。
お任せで撮影中に風呂に入って最後にもう一度確認。ダークを撮って終了。雲が広がって断念。
しかし、朝起きるといつものように快晴。徹夜はさすがに応えるので・・・

今日の太陽は黒点が西に近づき、寂しくなる。しかし、東の活動領域が活発化してきた。今後が楽しみ。

8月4日の太陽_e0174091_11311709.jpg
8月4日の太陽_e0174091_11312157.jpg
8月4日の太陽_e0174091_11312605.jpg
8月4日の太陽_e0174091_11313193.jpg

by astrokcao | 2021-08-04 11:31 | 太陽写真 | Comments(3)
Commented by Y.Ito at 2021-08-04 20:18 x
初めての投稿、失礼いたします。私もls50tha/b600ptを購入いたしました。太陽を撮影したいと思い太陽望遠鏡を購入したのですが、一眼レフ(EOSシリーズ)もCOMSカメラ(ZWO 290MC)も合焦しません。管理人さまはどのような機材で撮影してらっしゃいますか?よろしければご教示くださいm(__)m
Commented by astrokcao at 2021-08-08 15:13
> Y.Itoさん
コメントありがとうございます。
私の撮影スタイルは、直焦点撮影の場合QHYの5L-Ⅱを接眼部に差し込んで行います。カメラは31.7mm外径のものがうまくいきます。筒外焦点距離の関係で接眼部の中に押し込まないとピントが出ません。ASI290MM miniだったらうまくいくかもしれません。
拡大撮影は、セレストロンの8-24mmズームアイピースで拡大し、QHYの5L-Ⅱで撮影しています。
デジイチで撮影するときは、20mmのアイピースで拡大撮影をしていました。ビクセンのカメラアダプターにLV20mmのアイピースがすっぽり入るので使っていましたが、ずいぶん前のことなので記憶が定かではありません。ズームアイピースが一番簡単そうです。

あまりはっきりしたことを言えなくて申し訳ありません。
Commented by Y.Ito at 2021-08-10 20:58 x
ご回答ありがとうございます。やはりデジタル1眼だと拡大撮影しか無理なようですね!
CMOSカメラで,合焦点を探してみます。貴重な情報ありがとうございますm(__)m

by astrokcao