人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

クリスマスの夜のウィルタネン彗星

昨夜は快晴。しかし、まだ体調が万全ではないので自宅での撮影。月が19時頃には昇ってくるので、その前に撮影しなくてはならない。

急いで準備をして屋上に待機。ガイド鏡を外して自由雲台を取り付け、聖夜!(星野)写真も同時に狙ってみる。今回は標準ズームの広角で撮る。ぎょしゃ座と一緒に撮れたらいいなと思うのだが、自宅屋上は明るいのでどうだろう。

とりあえず撮影したのがこちら。

KissX5改 18mmF3.5 7×30s ISO800

クリスマスの夜のウィルタネン彗星_e0174091_14471607.jpg

5cm7倍の双眼鏡でカペラと一緒に見える。ぼーっと広がった姿がよく見えた。しかし、我が家の屋上では肉眼では難しい。

次はタカハシε-180ED 500mm直焦点だ。カメラは6Dノーマル。30秒露出を52枚重ねてみた。湊露出時間は26分。

クリスマスの夜のウィルタネン彗星_e0174091_14495497.jpg

写るけど、あまり面白みはないなあ。海外の作品には同じ日の写真に尾が写っている。もっと空のいいところに行けということか。

今夜は月の出が20時を過ぎるので、また撮影しやすくなってくる。さて、天気はどうだろうか?




by astrokcao | 2018-12-25 14:51 | 彗星 | Comments(0)