人気ブログランキング |
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

薄雲の中のM8&M20

昨夜、土星を撮り終わってからM8&M20の撮影をしてみた。しかし、薄雲が流れ、すっきりと晴れることがなかったので、満足のいく結果は得られなかった。なかなか今年の夏は快晴の夜がない。たまに晴れても月夜ばかりで、撮影はできていない。結構ストレスがたまる展開である。

今週末は晴れそうな予報だったが、熱帯低気圧がうろうろしているおかげで、天気の変化が予想できない。今週から来週までがチャンスなのに!!

とりあえず処理。
Sharpstar50ED + borg7885レデューサー KissX5改 EM-200改 自動ガイド
1分露出×5枚 2分露出×5枚 SI7 PSCC で処理

e0174091_12282521.jpg

by astrokcao | 2016-07-28 12:28 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by くまもとのいで at 2016-07-28 19:07 x
こんにちは。
井手@休み中です。

どんよりとした薄雲が消えませんね。
水蒸気が抜け切れていないのでしょうか?フラストレーションが溜まります。
うちのベランダは光害が酷いので光害カットフィルターを検討しています。
Canon 10x42 L ISに52-48のステップダウンリング付けてハメてみようかなぁ。
Commented by astrokcao at 2016-07-29 15:19
> くまもとのいでさん
こんにちは、いつもコメントありがとうございます。

それにしてもすっきりと晴れませんね。夕立がきて冷えるといいのでしょうが。

光害カットフィルターは、眼視でも結構効果があります。望遠鏡ではよく使いますが、コントラストが上がって見やすいですね。いろいろと種類があるので、使われたら効果のほどお知らせ下さい。私は手持ちのLPS-P2を使っています。眼視で光害がひどければ、UHCやCLS等も面白そうです。