人気ブログランキング |
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

月夜のM8&M20

7月21日の夜、月が昇るまでになんとかM8&M20を撮影したいと思って準備をした。

最近はまっているSharpstar50EDというたった口径50mmの屈折鏡筒を使っての撮影だ。
これに、ボーグのレデューサーをつけて280mm F5.6 ほどにして撮っている。意外と写野周辺まで星像がいいので、簡単天体写真にはいい感じだ。ただ、今まできちんとした撮影をしていないので、どの程度の実力かが分からない。現在テスト撮影の最中だ。

さらに、今年仕入れたKissX5改造機も結局地震のどさくさで、ほとんど天体撮影には使っていない。これまたテスト撮影が必要だ。

しかし、月夜。21時頃には月が昇ってくる。しかも霞んだ空なのだが、とりあえず望遠鏡を向けて見る。いろいろとあったのだが、とりあえず撮影して今日やっと処理をしてみた。

M8&M20
Sharpstar50ED + ボーグ7885 0.85× KissX5改 EM-200改 自動ガイド
露出30秒 × 9枚コンポジット
e0174091_12452989.jpg

by astrokcao | 2016-07-23 12:45 | 天体写真 | Comments(0)