人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

【熊本地震】震災日記 その25 避難所で火星観望会

 この日のボランティア活動が思いの外早く終わった。ふと空を見れば結構晴れて透明度もいい。そこで、帰りに避難所になっている文化センターに寄ってみた。いろいろと話しながら、とりあえず望遠鏡一式を事務所に預けて帰ることにした。犬の散歩と夕食を済ませてからまた出かけてくることにした。少し雲が広がる中での準備なので、最後まで館内放送は待ってもらった。

 とにかく今回の観望会は、肩肘張らずにお手軽にやることを心がけてみた。そこで、望遠鏡は20cmシュミットカセグレン1台だけ。赤道儀もビクセンのGPだ。準備は10分もかからずに終了。木星が見えてきたので、ファインダーをあわせておいた。そこそこのシーイングで、鏡筒も早くから冷やしておいたのでまずまずの切れ味だった。今回は倍率は100倍で見ることにした。明るさと大きさの兼ね合いから、このくらいが一番いいと思う。

 8時前には人が集まり始めて、最初は木星の観望から。結構皆さん喜んでくれて、久しぶりの観望会なのでうれしい。次は、火星。これまた、テレビや新聞で騒いでいたので、「スーパーなんとかだろ!!」と盛り上がる。月みたいに丸いという感想が多かった。いろいろと質問も出て、賑やかに過ぎていった。

【熊本地震】震災日記 その25 避難所で火星観望会_e0174091_18132642.jpg

 そのうち、一人の比較的若い女性がスマホで星空アプリを使って、土星など今見えている星をみんなに教えてくれた。最後に土星を見てもらったが、低いのと100倍の倍率で、イマイチの反応ではあった。9時頃に見た人は、結構感動してくれた。

【熊本地震】震災日記 その25 避難所で火星観望会_e0174091_18133484.jpg

 その中の一人は、家が被災しての避難所暮らしだが、退職したら天文台の手伝いをしたいと仰っていた。天文台も被災したということを告げると、とても残念がっていた。そのうち、天文台の仲間になってもらえるとうれしいな。

【熊本地震】震災日記 その25 避難所で火星観望会_e0174091_18132942.jpg
【熊本地震】震災日記 その25 避難所で火星観望会_e0174091_18133926.jpg

次は、月のある頃にまた寄ってみようと思う。車に積みっぱなしの望遠鏡も、こんなときには大変役に立つんだな。


by astrokcao | 2016-06-02 23:00 | 地震 | Comments(2)
Commented by くまもとのいで at 2016-06-03 21:36 x
こんばんは。
井手@昼勤務2日目です。
昨晩は仕事終わった後に観測しようと思ったが疲れてダウンでした。
土星は22時くらいにならないと見栄えが良くないですね。
あの車の荷台にあった望遠鏡ですな〜(笑)
Commented by astrokcao at 2016-06-06 21:43
> くまもとのいでさん
お仕事お疲れ様です。土星はとても高度が低く、なかなかすっきりとは見えません。難しいですね。

はい、車の中でずーっと出番を待っていた望遠鏡です。ちょっと光軸が狂っているような気がしましたが、そのまま見てしまいました。