人気ブログランキング |
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

【熊本地震】震災日記 その14 & 5月12日の太陽

 今日は朝から快晴。しかも乾燥したさわやかな天気だった。当然、太陽撮影日和だ。猫とともに屋上に上り、まずは可視光で撮影。その後Haに切り替えてみてみた。シーイングが今ひとつで、大きな揺れと細かい揺れが重なっていて、落ち着かない。プロミネンスも見えるが、昨日ほどではない。

e0174091_22143922.jpg
e0174091_22144527.jpg
e0174091_22145231.jpg
e0174091_22145703.jpg
e0174091_22150393.jpg
e0174091_22152250.jpg

 その後、公民館へ行って水の受け取りと支援物資の配布を行う。相変わらず、指定を無視した持ち込みがあるが、いつものことではある。公民館は午前中で終わった。そこで、昼食後に犬のシャンプーを行うことにした。最近とても太ってきた愛犬なので、なかなか苦戦する。何とか洗い終わってしっかりと拭いて、太陽の下で自然乾燥。乾くと抜け毛で一面毛羽立っていた。

 次に、天文台へ行く。一階のミーティングルームの片付け。燃えるゴミ、埋め立てゴミ、ガラスに分けてゴミ袋にどんどん入れていった。かなり床面が見えてきたが、まだまだだ。次は、ガラス片を掃除機で吸い上げる作業が待っている。とりあえず、倒れた書架に散乱したファイルを並べると、かなり終わりが見えてくると思う。一人でやって半日の仕事だな。余震がひどいので、なかなか遠くの人には頼みづらいので、自分でやるしかないな。今日も震度4の「どんっ!!」という揺れがあった。周りの倒壊しかけた建物が、日増しに倒れ込んでいく。危なくて、散歩もおちおちできないような状況だ。

e0174091_22213436.jpg
e0174091_22215570.jpg
e0174091_22215954.jpg
 その後中学校に行って明日の実験の準備。明日からいよいよ久しぶりの授業だ。なんだか楽しみだな。そんな気持ちで寝て、熊本地震にあってしまったのが一ヶ月前。あっという間の一ヶ月だった。日常が戻ってくるというのは、こんな状況だからありがたいが、しかし安心しても良いのかどうかは分からない。この地震活動は、いったいいつまで続くことなのだろう。

 とにかく役所の対応が遅すぎて、今後の見通しがつかないのがもどかしい毎日だ。

by astrokcao | 2016-05-12 22:23 | 太陽写真 | Comments(1)
Commented by くまもとのいで at 2016-05-13 21:00 x
こんばんは。

最近ずーっとなのですが何故かコントラストが
上がってきません。
もしやもしやの感じない余震でしょうか?