人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

9月13日の太陽

今日は朝は少し曇り。9時頃から晴れてきた。とりあえず準備をして、晴れ間が広がるのを待つ。今日は、可視光でも撮影。国際光器で昔扱っていたSharpstar50EDという、5cmの屈折望遠鏡だ。オーストラリア日食に持って行くために購入したが、その後ドライボックスの肥やしになっていた。前回も使ってみたが、とにかく焦点距離が短いので太陽像がちょっとみすぼらしい。そこで、いつものビクセンR-200SS用のエクステンダーを使う。合成焦点距離が620mmぐらいになっているので、直焦点の330mmよりはずいぶんと大きな太陽像となる。おてがるを目指すのでしばらくはこの組み合わせでいきたい。

2015年9月13日 9時59分
LUNT LS50THa QHY5L-Ⅱ SP赤道儀 AutoStacker2で処理後PhotoshopCCで最後の仕上げ

9月13日の太陽_e0174091_13345366.jpg

可視光 2015年9月13日 11時26分
Sharpstar 50ED ビクセンエクステンダー使用 620mm KissX3改

9月13日の太陽_e0174091_13365008.jpg


by astrokcao | 2015-09-13 13:36 | 太陽写真 | Comments(0)