人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

8月20日の太陽


 毎日が日曜日になって5ヶ月近くが過ぎようとしている。夜晴れたら天体写真を撮れるのだが、最近は昼間晴れて夜は曇りという天気が続いている。まるで、私の退職を狙い澄ましたかのような今年の天候である。

 そこで、昼間晴れたときにできる天体観測といえば、やはり太陽観測でしょう。高校の時地学部の活動で、毎日昼休みに太陽の黒点観測を行っていた。大学時代も暇があればやっていたのだが、教職についてからは次第に観測することも少なくなってしまった。

 ここ10年以上前からP.S.T.などの太陽観測専門の望遠鏡が結構手軽に購入できるようになってきた。しかし、そのうちにと思って購入を見送っていたところ、円安で大幅に値上がりしてしまって購入のタイミングを逃してしまった。しかも無職で年金も出ない身としては、なかなか購入には踏み切れないのだ。が、物欲というものは恐ろしい。テレスコ工作工房に「LUNT LS50THa B400 Pressure Tuned Hα太陽望遠鏡1セット限り激安品」というお知らせが出ていた。迷っているうちにお知らせが消えた。まあ仕方がないかと思っていると、再び登場。どうも星祭りに出かけていたようなのだ。迷ったのだが、思い切って購入。8月19日に到着した。その日のうちにアリガタを取り付けカメラアダプターの組み立てをして晴れ間を待つことに。少し晴れたので出してみたがあっという間に曇って撤収。

 結局今日の朝晴れたので,早速屋上へ持ち上げて組み立ててみた。最初は国際光器扱いの経緯台に載せて観望。プロミネンスやプラージュなどよく見えて一安心。撮影にも挑戦してみた。ビクセンLV20mmにビクセンの拡大撮影セットの半分を差し込んでKissX3をつけて撮影。なかなか苦戦した。ピント出しが一苦労なのだ。

 正午頃からほとんど快晴となったので再び撮影。今度はGP赤道儀を屋上に運び上げてセットする。しかし、屋上は暑い!!赤道儀なのでほとんど触らずに撮影できるのがよい。何とか撮影を済ませて即撤収。その後画像処理に取り組むが、なかなかwebで読むようには上手くできるものではない。特にこの望遠鏡は接眼部にガタがあるので、その対策をとらないとフラットな画像にならないことが分かった。今後の課題。

2015年8月20日 12:34~36分 12枚
LUNT LS50THa B400 Pressure Tuned Hα太陽望遠鏡 ビクセンLV20+KissX3改
ビクセンGP赤道儀
8月20日の太陽_e0174091_2220064.jpg



処理をやり直してみた。
2015年 8月20日 12:29
8月20日の太陽_e0174091_22201459.jpg

by astrokcao | 2015-08-20 16:31 | 太陽写真 | Comments(0)

by astrokcao