ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今日も朝から良い天気だったが、とにかく寒かった。昨晩日にちが変わる頃まで屋上で写真を撮っていたのだが、すでにかちんかちんに凍り付いていた。鏡筒にも霜が降りて寒くなりそうな予感がしていた。

10時過ぎてから少し暖かくなったので屋上へ。太陽の撮影。

今日もほとんど無黒点の太陽。プロミネンスはアーチ状のが目立っていた。しかし、おとなしい太陽面で短時間で終了。

夕方になって雲が広がってきたので、昨晩頑張って良かった。

e0174091_18235268.jpg
e0174091_18243868.jpg
e0174091_18260162.jpg
e0174091_18271452.jpg
e0174091_18275877.jpg
e0174091_18282874.jpg

[PR]
by astrokcao | 2016-12-31 18:33 | 太陽写真 | Comments(0)
昨夜は快晴。透明度もよくしかも赤道儀が復活。

これは頑張るしかないのだが、前の晩の忘年会で飲み過ぎて、何年かぶりの二日酔い。やれやれ。

午前中はぐだぐだで使い物にならず、お昼ぐらいから活動開始。何とか屋上のタカハシ90S改赤道儀をおろして、EM-200改に載せ替えた。その後、長いことしまいっぱなしだったε-180EDを載せ、ガイド鏡を載せて2つの光軸あわせ。さらに、β-SGRを組み付け、各種配線を復活させてなんとか準備完了。

犬の散歩を済ませる頃には二日酔いからも復活。

夕食前17時過ぎには屋上で撮影準備を済ませた。金星をとらえて大体のピント出しをするのだが、何せ星が出ない。熊本は日本の西端に近いので、なかなか日が沈まない。日没が早い東の方がうらやましい。そんなこんなしているうちになんとか星が見え始めピント出しを行うが、よく分からない。しかし、時間も無いのでそのまま撮影開始。自動導入がこんなにありがたいとは!!

極軸あわせもまだ済んでいないのだが、とりあえず自動追尾だけで撮影。10秒、15秒、20秒、30秒と露出時間を延ばしていく。最後は木の陰に隠れてしまって撮影終了。

45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova彗星
2016年12月30日 18:46:58~18:55:09 30秒露出×13枚コンポジット
ε-180ED KissX5改 ISO800 EM-200改自動ガイド

e0174091_12163479.jpg
e0174091_12164473.jpg
e0174091_12164997.jpg

三枚は同じ元画像からコンポジットを加算平均、加算、σクリッピングとしてみたもの。何か変わるのかなあ。

その後、いろいろと撮影して終了。今夜は隣の神社の参道に赤々と灯りがつくので撮影は無理かな。今年最後の天体写真撮影だった。



[PR]
by astrokcao | 2016-12-31 12:18 | 彗星 | Comments(0)
今日は朝から快晴。とにかく寒い。しかし、二日酔いで午前中ぐだぐだして、昼前にやっと撮影。とりあえず撮れたということで。

e0174091_18141052.jpg
e0174091_18144068.jpg
e0174091_18154009.jpg
e0174091_18163981.jpg
e0174091_18172465.jpg
e0174091_18181628.jpg

[PR]
by astrokcao | 2016-12-30 18:30 | 太陽写真 | Comments(0)
熊本地震でダメージを受けた我が家のEMー200がようやく帰ってきた。地震後赤緯微動が上手くいかずにオートガイドを外すことが多くなってきたために、タカハシに調整整備をお願いしたのだった。8月28日に受け入れ完了後、約四ヶ月間かかって本日無事に帰還した。

このEM-200は1992年に購入した初代のもので、一年間もしないうちに不具合がでて無償修理となり、いつの間にかEM-200Bとなっていた。その後、自動導入システムのピクシスを購入して撮影に使ってきた。さすがにピクシスが古くなり、コンデンサーも膨らんできたので、K-astecでAGS-1sに改造してもらった。その後は順調に稼働していたのだが、今回の熊本地震でかなり大きな衝撃を受けてしまい、ガイドがとても不安定になっていた。20cmF6鏡筒を乗せたまま地震に遭ったので仕方が無いのかもしれないが、どうしようか考えていた。

すると、タカハシで熊本地震の被害に遭った望遠鏡の無償修理調整をしてくれるという話が伝わってきたので、申し込んだわけだった。

しかし、改造品。改造部分は取り外して純正部分だけの調整になるとのことだった。仕方が無いと思い、そのままお願いしたのだが、今日開けてみるとちゃんと取り付けまで終了していた。というか取り外さなかったのかとも思ったが、両軸とも回転がとてもスムーズだったので、それはなさそうだ。なんだか申し訳ない気持ちになったが、年末に間に合ったのがうれしい。今すでに晴れ間が出てきているので、明日には屋上に設置できそうだ。

設置できれば、ε-180EDも載せられるので、45Pが狙えるかも。明日の夕方が勝負かな。
e0174091_16100687.jpg
これが送り返された赤道儀一式
e0174091_16103795.jpg
見た目は変わりませんな

ともかく今回のタカハシの対応には感謝するしかない。ソニーのテレビ修理代半額といい、いろいろと助けられた一年だった。



[PR]
by astrokcao | 2016-12-29 16:12 | 機材 | Comments(0)
今日は夕方から天文台に行って、45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova彗星を撮影してきた。なかなか探し出せずに時間がかかってしまったが、何とか撮影できて良かった。それにしても自動導入赤道儀になれてしまっていると、なんとも・・・

途中Tommyさんが来台。いっしょに撮影してくれて楽しい時間となった。

とりあえず撮れた写真
キャノン 6D トキナー 300mmF2.8
2016年12月28日 18:34:11~18:39:16
10秒+15秒*8枚

e0174091_22400611.jpg
e0174091_22410648.jpg


[PR]
by astrokcao | 2016-12-28 22:51 | 彗星 | Comments(0)
今日は朝から快晴。少し寒い風が吹いていたが、昼間は暖かくいい大掃除日和だった。外回りをきれいにして終了。

その間、新しく貸してもらうことになった畑に案内されたり、中学校から門松用の竹を切りに来たりと、結構忙しい。

さて、今日の太陽は少し大きめのプロミネンスが見えていた。黒点は本当にかすかなものが数個。まだまだ寂しい太陽面だ。

e0174091_15433151.jpg
e0174091_15433544.jpg
e0174091_15434145.jpg
e0174091_15434562.jpg
e0174091_15435234.jpg
e0174091_15435760.jpg
e0174091_15440189.jpg

[PR]
by astrokcao | 2016-12-28 15:44 | 太陽写真 | Comments(0)
息子を送り出したりなんかで忙しく、とうとうアップするのが遅れてしまった。

面白い形のプロミネンスが出ていた。

e0174091_15385795.jpg
e0174091_15390315.jpg
e0174091_15391267.jpg
e0174091_15391691.jpg
e0174091_15392132.jpg
e0174091_15392603.jpg
e0174091_15393184.jpg

[PR]
by astrokcao | 2016-12-25 18:30 | 太陽写真 | Comments(0)
今日は昨夜の雨が嘘のような晴天。昼前に撮影をした。結構きれいなプロミネンスは見えるのだが、彩層面はのっぺらぼうに近い。特に可視光では何も見えない。

e0174091_15420168.jpg
e0174091_15420742.jpg
e0174091_15421295.jpg
e0174091_15421625.jpg

[PR]
by astrokcao | 2016-12-24 15:42 | 太陽写真 | Comments(0)
やっと処理が終わった。この一週間、息子の引っ越しで忙殺されてしまった。これまで、息子には全くのノータッチだったのだが、地元に転勤となり近いところに引っ越すと言うことになれば手伝わないわけにはいかない。しかし、家内は全くのノータッチを貫く。息子のもういい大人なのだからとか。

まあ、そうはいっても久しぶりにいろいろと話す機会もあっていいものだなと思った。引っ越し荷物を3階まで業者のお兄さんといっしょに運び上げ、未だに筋肉痛が治まらない。災害ボランティアをしっかりとやって鍛えておいて大正解だった。

さらに、車の購入もあわせて進めなければならず、なかなか大変だった。それも何とか21日までには終わり一段落となった。

自分のことを思い返せば、全部一人で進めていったことを思いだし、ずいぶんと過保護だなあと改めて反省。しかし、親ばかはなかなか直せないのだと思い知った次第だ。

さて、今日は19日の太陽。今日も昨日も見えていたのだが、何せ撮影する時間が無い。忙しい一週間だったな。

19日の太陽は、プロミネンスがたくさん出ていた。彩層面は寂しいのだが、プロミネンスで補っているように感じた。息子のアパートの駐車場で撮影していたら、ガス屋のおじさんが眺めていった。初めて太陽面を見たと言うことで感激してもらって、私もうれしかった。今回は可視光の画像はなし。

e0174091_21413697.jpg
e0174091_21414520.jpg
e0174091_21420732.jpg
e0174091_21421498.jpg
e0174091_21421836.jpg
e0174091_21422365.jpg

[PR]
by astrokcao | 2016-12-21 21:42 | 太陽写真 | Comments(0)
20日20時にイプシロンロイケット2号機の打ち上げがあった。今までなんとか写真に収めてきた衛星打ち上げの最後を飾るイベントだ。

しかし、曇り空。見えるかなと思っていたが、少し晴れ間がのぞいてきて、あちらこちらに星が見えてきた。

そこで、今回は嫁さんにも声をかけて屋上でスタンバイ。カメラをセットして打ち上げを待つ。

10秒露出で狙うことにする。前回の打ち上げ場所とほぼ同じ位置から出てくるので、狙いをつけて待つ。

30秒前から撮影開始。予定時刻を過ぎても見えない。これはだめかと思ったが、一瞬黄色い光が見え上っていく様子が確認できた。幸い、写真にもわずかに写っていたのでまずは良かった。

打ち上げ花火のようできれいだった。嫁さんも見えて良かった!!

e0174091_12375861.jpg

[PR]
by astrokcao | 2016-12-20 21:30 | 衛星打ち上げ | Comments(0)