ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

7月31日に撮影した画像で、星像の確認をしてみました。

データ:7月31日(水)20:22 ISO800 30秒露出 キャノンKissX3改
タカハシ ε-180ED、 ボーグ 76ED+ミード DSI とPHDguidingで自動ガイド

まずは全面
e0174091_12261589.jpg


続いて中心部分と四隅の拡大です。
e0174091_12265137.jpg


ピント合わせはβ-SGRというセミオートのフォーカシングユニットで行いました。ピントはもう一息追い込めたような気がしますが、試し撮りとしてはこんなものでしょうか。光軸があっているのかどうか微妙ではありますが、この程度はかんたんに写るのがイプシロンですね。しかし、完璧を求めると果てしない道が待っているのだとか。確かに、ε-160の光軸あわせには難儀しましたから、これからも大変そうです。
[PR]
by astrokcao | 2013-08-14 12:29 | 天体写真 | Comments(0)
いったん、屋上から撤収して画像処理をやっているうちに、空が回復。そこで、再び屋上に機材を持ち上げて準備。天の川もしっかり見えて、透明度はかなりいいのですが、雲が流れるので撮影には集中できない状況です。そんな中、とりあえず沈む前のM8を3枚撮影。今回は3分、5分×2枚をHαで撮影しました。

M8 干潟星雲
ε-180ED ATIK 838L+ Haフィルター使用  3分+5分+5分
e0174091_1030586.jpg


続いてM17を今度はLRGBで撮影してみました。雲が流れる中で、十分な枚数L画像が撮れませんでした。とりあえずカラーで撮った最初の一枚ということで。

M17オメガ星雲
ε-180ED ATIK 838L+ L:5分×3枚 R,G,B各2分を1枚
e0174091_10322231.jpg


何とかピント出しもβ-SGRが使えるようになって、一応写せるようになりましたが、まだまだ設定を追い込む必要があります。早くスコーンと晴れないかなと気をもむ毎日です。
[PR]
by astrokcao | 2013-08-03 10:35 | 天体写真 | Comments(0)
今夜は冷却CCDカメラを取り付けて撮影してみました。笠井トレーディングで買った3,000円のHαフィルターを使ってみました。半値幅が40nmもあるものですが、安かったのでつい購入してしまいました。最初はつけているのを忘れて撮影していて、何だがいつもと写りが違って感度が悪いなあと思っていましたが、Hαフィルターのせいだったんです。しかし、写ったM8を見てびっくり。写野の端では星像が大きく伸びているではありませんか。いろいろと考えましたが、たぶんフィルターのせいです。いろいろと考えているうちに、空はどん曇りになってしまって今夜の撮影は終了。

M8 干潟星雲
ε-180ED ATIK 838L+ Haフィルター使用  120秒一枚
e0174091_10184262.jpg


なかなか道は遠いのですが、Haはおもしろいですね。ちょっといいフィルターを買ってみようと思います。
[PR]
by astrokcao | 2013-08-02 22:18 | 天体写真 | Comments(0)