ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ようやくですが、日食の写真を。
 今回はオーストラリア北部のケアンズの西側にあるポート・ダグラスという町に泊まりました。グレートバリアリーフと海岸線にはさまれた海に面したリゾート地です。もともと熱帯雨林地帯だったところを開発して海岸沿いの低地はサトウキビ畑でした。それも巨大なサトウキビ畑でした。
 さて、実際に日食を観察したのはそこからさらに西に数十キロ走った「Newell beach」というところでした。海岸線に林が接しているところで、砂地での観測です。

日食直前 5:59の観測地から臨む朝日です。少し雲が・・・
e0174091_1443090.jpg

Sony DSC-HX5V


そして、日の出。
e0174091_14173027.jpg

Sharpstar 50ED + Canon KissX3改


ゆっくりと昇る太陽。成功の予感!右下が欠け始めています。
e0174091_14201344.jpg

Sharpstar 50ED + Canon KissX3改


しかし、皆既前に大きな雲の塊が!!
e0174091_14234460.jpg

Sony DSC-HX5V


しかし、奇跡は起こった! 残り30秒で太陽が出てきた!!
e0174091_14295519.jpg

Nikon D5000 タムロン40mm


拡大すると、こんな感じ。しかし、目で見ると本当にきれい!
e0174091_14303820.jpg

e0174091_14314627.jpg
e0174091_14311145.jpg

e0174091_14321227.jpg

Sharpstar 50ED + Canon KissX3改


観測を終わって、しばし談笑中。ビーチは飲酒禁止ということで、せっかく持ってきたビールは封印。公共の場所での飲酒は基本的に御法度です。
e0174091_14373746.jpg

Sony DSC-HX5V


とりあえず、今回の日食も1勝のうちでしょうか。次はいつかな!
[PR]
by astrokcao | 2012-12-22 14:45 | 天体写真 | Comments(0)
 久しぶりに屋上へ上り、写真を撮ってみました。最近寒い日が続き、なかなか星を見ようという意欲がわきません。しかし、年末にかけて月も大きくなりますし、天気も悪そうなのでこの日は頑張ってみました。
 今回使ったのは国際光器扱いの「50ED+ボーグレデューサーDG(0.85×)」です。20cm反射を下ろして、自由雲台を無理矢理取り付け76EDでガイドです。しかし、ガイド鏡の方が大きくて変な感じです。
 撮影して写野を調べてみると290mmぐらいになっていますから330mm×0.85=290mmとほぼ合っています。F6.6がF5.6になったということですね。明るくなったのはもちろんですが、写野周辺の収差が大きく減っているのが分かります。少し赤い色収差が出ますが、ε-160の旧補正レンズなみです。手持ちのやっつけ仕事にしては上出来でしょうか。
 しかし、写真の左上の部分に変なゴースト?雲?が写っています。家のそばの保育園の明かりがまだあったので、それが映り込んだのかもしれません。フードがとても短いので少し工夫が必要かもしれません。しかも、撮影しているうちに、フードが縮んでいましたからそこに原因があるのかも。
 ともあれ、お手軽撮影アイテムです。屈折はいいなあと思っています。

e0174091_1311161.jpg


M45 2012/12/19/18:58-19:12 2分×7枚
Sharpstar 50ED + ボーグレデューサー0.85DG
KissX3改 ISO800
[PR]
by astrokcao | 2012-12-22 13:05 | 天体写真 | Comments(0)