ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

カテゴリ:天体写真( 160 )

今日は雨だったので先日の写真の処理を行った。とりあえず今日はM45を6Dで撮影したものを処理してみた。

しかし、180EDと6Dの組み合わせではけられが大きく、写野が狭くなる。仕方が無いとはいえフラットを撮っても今ひとつ改善できないほどだ。仕方が無いので中心部をトリミングして仕上げている。

それにしても6Dが故障したのには参った。明日修理に旅立つ予定。

M45 180ED 6D 120秒×10枚 180秒×10枚 SI8 PhotoshopCC
e0174091_18494567.jpg

[PR]
by astrokcao | 2017-10-02 18:49 | 天体写真 | Comments(0)
18日から19日にかけて撮影した画像を処理してみた。水蒸気の影響か今ひとつの結果だった。

ε-180ED KissX5改 EM-200改

M31 ISO1600 60秒 20枚
e0174091_14294545.jpg
M33 ISO800 90秒 20枚
e0174091_14295035.jpg
M45 ISO1600 60秒 15枚
e0174091_14295604.jpg

[PR]
by astrokcao | 2017-09-20 14:39 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜は本当に気持ちの良い夕方で、猫といっしょに屋上で涼みながら撮影準備を進めた。鏡筒のバランスを見直してファインダーを中央に移し、全体的にきちんと組み直してみた。夕食後屋上に上って撮影開始。

快調に撮影が進み、ガイドの調子も良い。喜んでいると次第に空が潤んだようになってきた。水蒸気の量が増え薄雲が広がってきたようだ。
とりあえず撮れそうなところを選んで撮影を続けるが、24時近くになったところで雲が広がり撤収。少し残念だが、久しぶりにきれいな空のもと、楽しい時間だった。

M31 2分×5枚
e0174091_12083914.jpg
M8から猫の手 2分×5枚
e0174091_12092919.jpg

[PR]
by astrokcao | 2017-08-17 12:09 | 天体写真 | Comments(2)
昨夜は木星が月のすぐそばに接近した。天文台から帰っての撮影。家の前にポルタを出してSharpstar50ED+ボーグレデューサーを組み合わせてKiss5で撮影。約300mmなので事前に調べておいたように同一視野に入った。とりあえず何枚か撮影して終了。やはりフルサイズで500mmほどはないと木星ははっきりと写らない。残念!

e0174091_15404080.jpg

[PR]
by astrokcao | 2017-07-02 15:40 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜は快晴。久しぶりに徹夜をしてみた。しかし、本当に久しぶりに使う望遠鏡、使い方を忘れてしまっていた。撮影を始めようと準備をしていると、イプシロンの補正レンズがない。慌てて取りに降りて準備。その後もいろいろとあって、なかなか撮影に取りかかれない。

おまけに、ε-180EDにファインダーをつけたらバランスが狂ってしまい、ガイドが安定しない。とうとう取り外してバランスを取り直して再開した。しかし、赤緯方向のアライメントが上手くいかずに赤経だけの一軸ガイドで撮影。どうにか撮れて良かった。

M8から初めて夏の星雲の有名どころを撮っていく。その後彗星を二つ撮り、最後に再び星雲を撮って終了。

途中で、魚眼レンズでも撮ってみたが、ISO800 F8 で3~5分とか撮ってみると良さそうな感じだった。

今日の成果

共通データ

タカハシε-180ED キャノンX5改 ISO800 2分露出 自動ガイド

M8 2分×5枚
e0174091_14272629.jpg
41P タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星 2分
e0174091_14282142.jpg
2015V2 ジョンソン彗星 2分
e0174091_14284700.jpg
残りの処理はそのうちに・・・

[PR]
by astrokcao | 2017-05-27 14:29 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜は久しぶりの透明度の良い快晴となったので、屋上にこもって撮影。その合間を縫って、魚眼レンズの試写を行った。自宅周辺もかなり街灯など光害の影響が出てきていて、苦戦した。

絞りをいろいろと変えて撮影してみた。やはり開放では収差がひどく5.6まで絞ってもまだまだで、8まで絞ると使い物になる。かなり露出をかけないといけないが、空の暗いところで使ってみたくなった。

共通データ
キャノン 6Dノーマル NEEWER Canonデジタル一眼レフカメラ用プロ8mm F/3.5非球面HD魚眼レンズ
固定撮影 自宅屋上

F3.5 開放 ISO3200 30秒露出
e0174091_12283121.jpg
F5.6 ISO3200 30秒露出
e0174091_12290267.jpg
F8 ISO6400 30秒露出
e0174091_12294391.jpg
e0174091_12294951.jpg


[PR]
by astrokcao | 2017-05-27 12:30 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜はとてもいい天気だったので、夜半過ぎに屋上に登って魚眼レンズの試写をやってみた。しかし、余り遅くまで待っていたので月が昇ってきてしまった。とにかく0時を過ぎないと近所のイオンモールのライトが消えないので、それを待ちながらお風呂に入っていて寝てしまったのが敗因。

とりあえず固定で撮影。ISO800から初めて6,400まで上げて30秒露出で撮影。絞りを変えながらいろいろと撮ってみる。結論としてはF8まで絞ってISO3200で30秒露出というのが正解かもしれない。6400でもいいが、やはり被ってしまうので難しいかもしれない。

ISO6400 F8 30秒露出 キャノン6D 固定撮影 自宅屋上

e0174091_10243329.jpg

ISO3200 F8 30秒露出 キャノン6D 固定撮影 自宅屋上

e0174091_10254695.jpg
星像はまずまずというところで、使えないわけではなさそうだ。空の暗いところでガイドをしてみたい。遊べるレンズではある!

[PR]
by astrokcao | 2017-05-18 10:26 | 天体写真 | Comments(0)
4月3日から4日にかけて撮影した春の銀河。彗星を撮影したついでの撮影だが、久しぶりに銀河を撮ってみた。

鏡筒の向きによってバランスが変わり、そのたびにガイドが微妙に不安定になる。とにかくバランスをきちんと取ることが何より大切だと思い知らされた。そこで問題となるのがファインダーだ。どうしても最初の基準星を入れるために必要なのだが、これが上手くない。鏡筒の前と後ろに台座があるが接眼部とは30°ほど向きがずれている。そのためどちらの方向に向けても微妙にバランスが変化してしまう。さて、どうしたものか・・・ 以前は取り外し式にしていたが、またそれに戻すかな?

現在は東の空でバランスがとれるようにセットしている。空の関係で北と西は明るくて撮影には不向きだからだ。もう少し詰めないと・・・

さて、今回はLPS-P2を入れて撮影している。PhotoshopCCでRAWファイルを現像後ステライメージ7で重ね合わせて少し処理後再びPhotoshopCCで調整して終了。NeatImageで必要に応じて処理をしてみた。どちらにしても露出不足で枚数を稼ぐ必要があると痛感した。

再度冷却CCDを動かそうかどうか迷っているところだ。さてさて・・・

M104 ソンブレロ星雲
e0174091_16274821.jpg
M101 回転花火星雲
e0174091_16281586.jpg
M81とM82
e0174091_16284018.jpg
マルカリアンチェーン おとめ座銀河団
e0174091_16291926.jpg




[PR]
by astrokcao | 2017-04-05 16:29 | 天体写真 | Comments(0)
4月1日(土)は天文台の運営日。しかも晴れたらアルデバラン食が夕方の西空で見えるということで、少し前から事前準備を進めていた。ボーグの76EDにエクステンダーをつけて940mmほどにしてカラーC-MOSカメラで撮影する予定だった。一応ソニーNEX5もつけて持って行った。

Juroさんから早く来いとの電話があり、結構早めに天文台に着いた。赤道儀はSPDX。電源を持参して極性変換ケーブルを通して給電。とりあえず動くことを確認して月に向ける。潜入はNEX5で撮影することにしてピントの確認をしてから、夕食の弁当を食べる。

6時30分前から撮影準備をして待つが、少し雲がある程度で月の周りは良く晴れている。潜入直前から5秒間隔で撮影。潜入直前の写真がこれだ。
e0174091_11142973.jpg
次のコマにはもう写っていなかった。

出現に備えてC-MOSカメラに付け替えて待機。月が画面に入ったところでピントを出しておいた。しかし、次第に雲が厚くなり、出現1分前に少し見えたのを最後にとうとう見えなかった。その後後始末をして20:30過ぎに天文台を出る頃には雨が降り始めていた。

Juroさん、お疲れ様でした。


[PR]
by astrokcao | 2017-04-02 11:17 | 天体写真 | Comments(0)
昨夜はとても透明度の良い空で、星が月夜にもかかわらずよく見えた。カノープスがきれいに見えていたので、月の光で照らされた風景といっしょに撮影。結構地平線付近まできれいに晴れていたので、星も一杯写っていい感じになった。(自画自賛)

e0174091_10435459.jpg

お客さんが来る前に金星を撮影。35cmシュミットカセグレン直焦点にQHY5L-Ⅱをつけて撮影。1000フレームのうち800フレームをスタック。ずいぶんと細くなって見栄えのする金星となってきた。これからの撮影はだんだんと難しくなってくるなあ・・・

e0174091_10460906.jpg


[PR]
by astrokcao | 2017-03-05 10:46 | 天体写真 | Comments(0)