ブログトップ

お手軽天体写真

astrokcao.exblog.jp

天体写真のページ

ε-180ED ファーストライト

 物欲に負けて、またまた購入した望遠鏡。今回はタカハシのε-180EDです。今まで使っていたε-160もいい望遠鏡だったのですが、向きを変えると光軸が微妙にずれてしまうのが困りものでした。スパイダーを羽型に交換して改造をしようかとも考えてみたのですが、ここにきてε-180EDの中古品が一気に値下がりしたので、買ってしまいました。送られてきた望遠鏡は意外なほど大きく、EM-200で大丈夫かなと心配するほどでした。しかし、ボーグ76EDを親子亀で載せてみると、あっさりバランスがとれてしまい、今までよりもずっと安定しています。事実、ガイドも実に安定していて、一安心でした。
 ココまで準備をしたところで、犬の散歩に出かけました。その後夕ご飯を食べて、いよいよ屋上に出撃です。
 今回は、接眼部が改造されていて、β-SGRというセミオートのフォーカシングユニットがついていました。ちょっと前の型で、ラックアンドピニオンにモーターを後付けしたものです。少し使いこなしに手間取りましたが、何とかピント出しも終わり、早速ファーストライトです。最初はM57。フラットもダークもなしの一枚物です。気温が30度近くあるので、ノイズもひどくひどいできですが光軸の確認ですから。

e0174091_22758100.jpg


次ははくちょう座のサドル付近です。

e0174091_2283314.jpg


共通データ
ε-180ED キャノンEOS-X3改 ISO800 30秒
photoshopCC

一応おおよその光軸はあっていそうです。次は冷却CCDで撮影し、フラットも撮ってみようと思います。
[PR]
by astrokcao | 2013-07-31 22:11 | 天体写真 | Comments(0)